「真柴真」おすすめ作品一覧

「真柴真」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/27更新

ユーザーレビュー

  • 詠う! 平安京2巻

    何を描いてもいいんだけど

    小野小町が男だったというオチには吹きましたw
  • 詠う! 平安京1巻

    意外な設定

    意外な設定が面白い。在原業平や僧正遍照、文屋康秀、紀貫之も衣装を今風に換えたら渋谷辺りをうろついてるヤンキーの兄ちゃんって感じなのがストーリーの軽快感を加えてますねw 当時は彼ら位の身分なら髷を結って普段は烏帽子を被ったはずだけど別に気にしなくても十分面白い。
  • 鳥籠学級 3巻
    純朴そうな少年がいきなり「ヒハハハ」と笑い出して「やんよ」口調になったら驚かないものはいないと思う。雰囲気がガラリと変わり、学園で一番ヤバいやつが正体を現す。双子の謎が明かされていく前半。
    ヤンデレや主従が好きなら美味しいものだが、これも好みが大きく分かれそうな要素である。「耳集め」がその話以降友達...続きを読む
  • 詠う! 平安京4巻
    平安時代の独特の感性が光る古文が好きな人も、その独創性に妙な苦手意識を持っている人も楽しめる内容になっている
    図書室に置くのに相応しいか、その点はやや微妙であるが、少なくとも、授業で使ったらウケは良さそう
    『うた恋い』(杉田圭)、『ちはやふる』(末次由紀)と共に、和歌にハマりたくなったなら、読んでお...続きを読む
  • 詠う! 平安京4巻
    久しぶりに大泣きしました。
    悲しいけど、とてもいい話。
    そして主人公と同じく私もあの詠を最初に覚えたからすごく共感できたし、あの詠がより一層好きになりました。