「佐伯幸之助」おすすめ作品一覧

「佐伯幸之助」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/30更新

ユーザーレビュー

  • 忍びの国(4)
    原作を読む必要を感じないくらい、よい出来の作画です。
    原作未読ですが。
    作風がこのトンデモ忍者活劇にがっちりハマっていて、とにかく無門が魅力的。惚れます。
    作者のオリジナル作品も読んでみようかな。
  • 忍びの国(4)

    せつない…

    原作読んで切なくて悲しくて一喜一憂したりして、何度も読み返したくなるお話です。
    漫画版は無門の作画に多少の違和感感じましたが読みやすいです。
    個人的には原作のほうが感情入って好きです。
  • 忍びの国(1)
    天正7年に起きた北畠信雄(織田信雄)の伊賀攻め「天正伊賀の乱」を描いた和田竜原作の小説のマンガ化。全4巻はちょっと長すぎな気もするけど、キャラの魅力は存分に発揮されていておもしろかった。
  • 忍びの国(3)
    伊勢も伊賀もおバカさんばかり。先の読み過ぎでお互いに足元すくわれてしまう、漫画みたいなところが、恋女房「お国」ために何人死んだのかと思うと、胸が痛い。
  • 忍びの国(1)
    「のぼうの城」で知られる和田竜氏原作の同名小説のコミカライズ。原作を読んでみたくなる作品。

    時は戦国―。伊賀の地は下山甲斐、百地三太夫といった多くの地侍が群立し、それらが時に戦い、外部からの圧力には共同して立ち向かうという体勢で治められた土地であった。
    そんなこの地に、「最強の忍び」として知られる...続きを読む