「himesuz」おすすめ作品一覧

「himesuz」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:himesuz(ヒメスズ)
  • 出身地:埼玉県
  • 職業:イラストレーター

『覇剣の皇姫アルティーナ』、『ゆとりガジェット』、『異世界魔法は遅れてる!』、『ソード・ドラゴン・ソード』などのライトノベルの挿絵を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

10/30入荷
語り部は悪魔と本を編む
購入予約

作品一覧

2017/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 覇剣の皇姫アルティーナ XI
    ほぼ1年ぶりの新刊堪能させてもらいました。今回は軍を指揮しての戦闘などはなく、敵からの追跡から逃げながら政治的工作を仕掛けるような回で、作者の権謀術数を描く能力がこれでもかと生かされていた最高だった。
  • 異世界魔法は遅れてる!1

    かなり面白い

    召喚魔法の事故?により、本来の勇者の友人が巻き込まれて異世界に召喚される。
    でも実は勇者よりも戦闘力のある魔術師だった…なんてのは作品紹介読めば分かること。
    背景までよく考えられた面白い無双系の、異世界チート系の王道みたいな物語。
    ただ、5巻辺りになると、どうも最強や無双に陰りが出てくる。
    ...続きを読む
  • 覇剣の皇姫アルティーナ VIII
    この巻は戦闘がなく主人公の軍師としての活躍は全くなかったが、その分キャラクター同士の掛け合いが思う存分堪能できて楽しかった。これもキャラクターそのものの魅力に寄るところが大きいだろう。
    皇帝の座を描けた政争や人物との交流の中で、成長の様子をもきちんと描いているから、キャラクターに人間味が出てきて共感...続きを読む
  • 覇剣の皇姫アルティーナ 小綺譚
    相変わらずキャラクターの魅力が詰まった1冊だった。でも最後のあの展開は、個人的にはすごく悲しかった。短編だし長編を続ける都合上仕方ないのかもしれないけれど、あそこからまたいくらでも物語が始まりそうだっただけに。
  • 覇剣の皇姫アルティーナ 小綺譚
    本編の前日譚と4巻の後日譚。

    ・~前夜~
    本編1間のさらに前、レジスとアルティーナが出会う前のお話。
    辺境連隊の司令官に任命されたばかりのアルティーナが、軍の横領事件に関わる。
    解決にレジスも絡む。いわゆる安楽椅子探偵的な役どころだが、さすがにその絡ませ方は苦しい気がした。
    まあまだ二人が出会う前...続きを読む

特集