「深川和久」おすすめ作品一覧

「深川和久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/27更新

ユーザーレビュー

  • ゼロからわかる虚数・複素数
    これほど簡単に丁寧に、虚数・複素数のことを述べている本はないのではと思えるくらい簡単でした。

    しかも内容があるので、☆5つの評価です。
  • ゼロからわかる確率・統計
    ほとんど数式もなく、確立、統計、期待値、偏差についての説明がされている。難しい用語も使用していないし、すらっと読める。
    つきつめていきたい人には不十分だが、「ゼロからわかる」なので良いと思う。
  • ゼロからわかる虚数・複素数
    ベクトル平面と複素平面が別物だとやっとわかった。
    しかし、100%文型の人の為~というのはウソだな、、
  • ゼロからわかる指数・対数
    文系人間のためというよりは指数・対数の概念が人間の社会生活や自然界の性質を上手く説明できるものだということを確認できる本。
    こういう事を高校で教えてもらえると数学の授業だってもっと面白くなるだろうに。
    ヒマな時に3時間ぐらいで読めて、脳みそに軽い刺激を与えてくれる本です。