「安田徳太郎」おすすめ作品一覧

「安田徳太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 新版 精神分析入門 上
    人間はリビドーという性的エネルギーを動力源として活動を行っている。
    そのエネルギーが単純に満たされなかった場合、ひねくれた形で出てくる。これが性倒錯。(同性愛、フェチなど)
    性倒錯でも折り合いが付けれなかった場合、神経症などの病気として噴出する。

    フロイトが偉大なのは無意識の概念を確立したところ。...続きを読む
  • 新版 精神分析入門 下
    Sigmund Freudが1915年から1917年にかけてウィーン大学で行った精神分析に関する一般向けの講義を編集したものです。一般向けの講義なので、フロイトの著書の中では比較的分かりやすく、フロイト入門として最適だと思います。こちらは下巻で、"神経症"について解説されています。ついに精神分析への...続きを読む
  • 新版 精神分析入門 上
    Sigmund Freudが1915年から1917年にかけてウィーン大学で行った精神分析に関する一般向けの講義を編集したものです。一般向けの講義なので、フロイトの著書の中では比較的分かりやすく、フロイト入門として最適だと思います。こちらは上巻で、精神分析の講義に入る前の前段階として"間違え"と"夢"...続きを読む
  • 新版 精神分析入門 上
    難しくて、「間違い」で一時中断。
    ただ、ことばの力がいかに強力であるかを認識できた。ことばの力を軽蔑してはならない。

特集