「塩野干支郎次」おすすめ作品一覧

「塩野干支郎次」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:塩野干支郎次(シオノエトロウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年09月16日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:マンガ家

『ユーベルブラット』、『この人類域のゼルフィー』『ブロッケンブラッド』シリーズなどの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/08/26更新

ユーザーレビュー

  • Ubel Blatt~ユーベルブラット~12巻
    帯にて最凶のダークファンタジーと銘打ってますがその通りです。
    全編を通してここまでの面白さを保ち続けてるのは素直にすごいです。中弛みがほぼありません。この巻では多少キャラの言動などに「ん?」という瞬間がありましたが面白いのでOKです。わぁい
  • Ubel Blatt~ユーベルブラット~12巻
    面白いです!
    あのひとの生還は皆さん予想通りでしたか…。わたしは本当に亡くなったものだと…。でも、そう思っていたからこそ、わたしにとってはどんでん返しで面白かったです。

    声で見抜いたのは余程思い入れがあったとか…? 普通のひとなら、あれだけ見た目が違えば声が同じでも気付かないでしょうし…。

    そろ...続きを読む
  • Ubel Blatt~ユーベルブラット~10巻
    血と宿命の戦い、決着!
    イクフェスは旧友クファーの実子!──明かされる驚愕の事実。非情なる運命を前に、ケインツェルはどう戦うのか!? 血と宿命の戦い、決着の時!

    既巻ユーベルの中で一番盛り上がった10巻!!
    しかしこの巻発売にして著者が長期休載となり、いまだに続刊の目途は立っていない。
  • Ubel Blatt~ユーベルブラット~10巻
    ケインツェルに

    「もしこれを生き延びられたら……君と共に民のために剣を振るうのも悪くないな」

    と言われて感激するエルサリアが可愛い。


    至高の戦いの中、ケインツェルの助言により黒翼を体得するイクフェス。
    まだ教えてもらいたい事がたくさんあると、倒れたケインツェルに手を差し伸べるが…。

    テベロ...続きを読む
  • Ubel Blatt~ユーベルブラット~9巻
    グレンを倒したケインツェルは、イェブルへ向かう。
    そこはクファーの故郷。

    ゼフォーレア家を尋ねて来たエルサリアは、偶然そこに滞在していたケインツェルと鉢合わせる。
    ピーピを通してケインツェルの正体と裏切りの槍の真実を知ったエルサリアは複雑な心境だった。