「岡本嗣郎」おすすめ作品一覧

「岡本嗣郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岡本嗣郎(オカモトシロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

早稲田大学法学部卒。著書に『終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし』、『シベリアのトランペット―もうひとつの「抑留」物語』などがある。

作品一覧

2013/07/12更新

ユーザーレビュー

  • 終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし
     トミー・リー・ジョーンズがマッカーサーを演じた映画『終戦のエンペラー』を観た。

     主人公はマッカーサーではなく、副官を務めたフェラーズ。日本を愛し、日本を良く知るこの男が、天皇を戦犯として裁くべきではない、との調査報告書をマッカーサーに提出したことが大きな要因となり、結果、天皇は不起訴となった。...続きを読む
  • 終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし
     映画をいつかみようと思いつつも、いつもいく映画館で上映されていなかったためいまだ見ていない終戦のエンペラー。敗戦にあたって天皇が戦争責任の訴追を免れた裏話とのこと。たまたま訪れた書店で見かけたため手にとって読んでみた。映画化されるくらいなのでストーリーだったものを期待して購入したのだが、証言や参考...続きを読む
  • 終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし
    終戦の時にこんなことがあったのか。もうちょっと他の文献も見てみたい。この時代に女の人はこんなに海外に学びに行ってたんだな。
  • 終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし
    久保姉から借りた本。終戦の時天皇の戦争責任が問われるなか、マッカーサーに天皇不起訴を進言する覚書を提出した副官ボナー・フエラーズ。その際助言を求め 信頼した人物の一人 河井道の話。恵泉女学園。
  • 終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし
    太平洋戦争後のアメリカ軍による統治を描いた作品、映画の原作です。
    高校の歴史の授業でもマッカーサー以外の名前は聞いたことなかったと思うんだけど、その裏にいたアメリカ軍准将と河井道と言う女性。
    この方、恵泉女学園の創始者なんですね。
    文化も考え方も違うアメリカと日本がどのように交わって行こうとしたのか...続きを読む

特集