「吉田潮」おすすめ作品一覧

「吉田潮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/02更新

ユーザーレビュー

  • 産まないことは「逃げ」ですか?
    最高。
    文章が面白いところがまず素敵です。

    私はこの人と結構考えが似ていて
    もともと子供が欲しくないのに
    年齢で、欲しい気がしてしまっていた。

    マイノリティへの恐れもあったと思う。
    こんなふうに、気持ちを楽にしてくれるから
    やっぱり本て生きていくうえで欠かせない味方だね、と思う。


    私の味方は...続きを読む
  • 産まないことは「逃げ」ですか?
    吉田さんの人生や、そのときの考え方が面白い。
    人生に全力投球って感じ。
    おもしろくてさくさく読めたし、こんな生き方をしている人もいるんだなーと好感が持てた。
    自分のことを開示してくれる人には好感が持てるのだと思う。(流産のところは辛かっただろうと思う)
    わたしにいちばん響いたのは「妊娠して出産すると...続きを読む
  • 産まないことは「逃げ」ですか?
    この本は子どもを産まない人生を推奨しているわけではないし、子どものいる人生を批判しているわけでもない。
    既に子どもを持つ人も是非読んでほしい。


    子どもが苦手。だけど別に嫌いってわけじゃない。そしてそれを公言することはなかなかしにくい世の中。子どもが苦手でも愛する人との子が欲しい気持ち。…共感しな...続きを読む
  • 産まないことは「逃げ」ですか?

    共感出来るところと出来ないとこ

    私はつい先日産まないと決断し、この本を取りました。
    アラフォーになり、産むか産まないか決断しなくてはならなくなり、決められずに悶々とした日々を過ごしておりました。
    そんな中、世の中の女性はどうなのだろうと思い、この本を読むに至りました。
    作者はライターであり、一般的な会社で働く私とは状況も違うし、別...続きを読む
  • 産まないことは「逃げ」ですか?
    年齢的にも産む、産まない問題が気になって、ちょうど話題になっていたので読んでみた。
    産もうとしたけど埋めなかった。けど個人としての幸せが何なのかを考える時間を得て、今は幸せに暮らす筆者。
    人が子どもを産みたいと思うのは2つの理由があって、周りからのプレッシャー(直接言われたり、あの子が産んだから私も...続きを読む