「伊井哲朗」おすすめ作品一覧

「伊井哲朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法
    過去のデータは今後を保証するものではなく、世界の経済情勢は大きく変化していて、これまでのように資産分散でけでは値動きを安定させる効果は得にくくなっている。

    「旬」のテーマを追い過ぎると、株価の乱交化に神経をすり減らし、さらに過大な手数料を何度も払うことになりかねない。販売会社は信託報酬からの部分的...続きを読む
  • 「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法
    題名の胡散臭さとは対照的に、至極全うな投資スタンスを謳っている。こういう「理念」をコモンズの投信を買うことによって手に入れられるのなら悪くないかな...とは思う。
  • 「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法
    カカクコム、エア・ウォーター、シスメックス アサヒビール、ファースト・リテイリング、ローソンでは自社内に大学をつくり、語学やMBA的な教育を1年程度、集中的に行う HOYA、日本電産、ダイキン工業 東京エレクトロン 日東電工 30年目線の銘柄選び:①文化・理念②競争力・ブランド③マネジメント・経営...続きを読む
  • 「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法
    ・日本株の成長銘柄は多くある
    ・手数料の高い日本株は、証券会社は勧めない
    ・短期の目線の投資家が多い
    ・海外進出で成功する会社
    ・長期で育てる
    ・中身の見える投資を

    ・グローバル経済にあった資産分散
    ・長期保有
    ・401Kの利用
    ・日本株、新興国の株、J-REIT

    ・JPMザ・ジャパン、ひふみ、...続きを読む
  • 「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法
    藤野英人さんに近い感じかな。新興国の発展は、ようわからん向こうの会社より、事業展開してる日本株買った方がいい、ってのは納得。