「佐藤孝弘」おすすめ作品一覧

「佐藤孝弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/08/12更新

ユーザーレビュー

  • M&A国富論 「良い会社買収」とはどういうことか
    会社とは何か、とい事から始まり
    M&Aに関するルールを提言する。
    もう少し勉強した上で読めば面白いと思う。
  • M&A国富論 「良い会社買収」とはどういうことか
    2005年、ライブドア、村上ファンドを中心としてM&Aが活発化したが、日本でのM&Aに関するインフラが整っていないことを指摘し、新たなルール作りを提言したのが本書。

    今頃読むのは遅い気もするが、やはりアングロサクソンのルールを導入するだけでなく、日本独自の商習慣に根付いたインフラ整備が必要というの...続きを読む
  • M&A国富論 「良い会社買収」とはどういうことか
    M&A目的は、会社の生産性を挙げることというテーゼに沿って、新しいM&A規制を提案する本。M&Aルールなんて歴史の産物だから、頭で考えてこうやったら良いっていう制度を作っても、実際うまく動くかどうかはわからないと思うけどね。
  • M&A国富論 「良い会社買収」とはどういうことか
    岩井克人の新しい本。「良い会社買収」を「良い経営者を選ぶこと」と定義し、「良い経営者」とは株主のみならず社会全体に良い影響を及ぼしていく経営者という観点から、M&Aの制度づくりを論じている。前提として、著者の「会社はだれのものか」「会社はこれからどうなるのか」を下敷きとしている印象があり、「会社は株...続きを読む