「深沢美潮」おすすめ作品一覧

「深沢美潮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:深沢美潮(フカザワミシオ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

武蔵野美術大学造形学部卒。『フォーチュン・クエスト』、『デュアン・サーク』、『IQ探偵シリーズ』などを手がける。

作品一覧

2018/04/20更新

ユーザーレビュー

  • IQ探偵ムー 31 赤涙島の秘密
     久々にこのシリーズ読んだけど、夢羽ちゃん、こんな口調だってこと忘れてた。
     瑠香ちゃん、鬱陶しいから、今回ほぼ出て来なくて読みやすかった。

     大人が読めば謎解きは非常に簡単だけど、児童書としてはわりと本格的な部類に入るんじゃないでしょうか。
     金田一耕助ぽい夢羽ちゃん、かわいい。
  • IQ探偵ムー 14 バカ田トリオのゆううつ
    あかねざわむうという女の子がなん事件をといていくところがおすすめです。シリーズがたくさんあるので、ずっと楽しんで読めます。
  • 新装版フォーチュン・クエスト(5) 大魔術教団の謎<上>
    まさかの展開が序盤に起こる本作。
    初めて読んだ時はあまりの衝撃に言葉もなかったという感じ。
    この作者さんの書く、絶望に暮れたパーティの様子は本当に胸を打つ感じで、読んでいてまるで自分もパーティのメンバーのようにドキドキしてしまう。

    何十年も経って読み返しても、この展開の部分には涙がポロリ出てしまう...続きを読む
  • 新フォーチュン・クエストII(6) シロちゃんと古のモンスター
    夢中で読んだ一冊。
    前回の気になる終わり方から怒涛の展開。
    そしてそして遂にの再会。
    再会した人物はパステルの気になるあの人。
    こんな風に再会することはもうないんじゃないかなって思ってたから、私的にうれしかったな~
    パステルとふっついたら嬉しいんだけど、そうならないのかなぁ。。
    本物のシロちゃんを助...続きを読む
  • 新フォーチュン・クエスト(17) いざ、聖騎士の塔へ!?<下>
    今回は文句なしに面白かった。
    最初ののんびりした雰囲気から一変、中盤から始まったルーミィ誘拐事件からのパーティの焦り具合。
    必死にルーミィを探す皆にどんどん絶望が押し寄せてきて、それでも見つからなくて泣き出しそうな時に、聖騎士の塔へ一人チャレンジしていたクレイが現れて・・・
    クレイー!って読者も叫ぶ...続きを読む

特集