「宮条カルナ」おすすめ作品一覧

「宮条カルナ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮条カルナ(クジョウカルナ)
  • 出身地:日本 / 栃木県
  • 職業:マンガ家

『アホリズムaphorism』、『みんなの呉』などの作品を手がける。以前は軽菜秋のペンネームを使用していた。

作品一覧

2016/03/22更新

ユーザーレビュー

  • アホリズムaphorism壱巻
  • アホリズムaphorism四巻
    一様少しネタばれかも。この巻。作者絶対精神的にやみましたね。朝長の過去。うえ、うえって感じです。死体の山だけで近寄りたくないのにそのうえ探すなんて!!!ううぅ
    個人的にこの朝長編が一番いいと思います。六道(大)の怒り具合が最高!!!!!!
    うん。やばいですね。心臓ないけどね。早く、わからないかな。六...続きを読む
  • みんなの呉1巻
    呉の次男坊・孫権さんを主人公としたほのぼのライフなマンガです。

    呉という国は、古典の中でもしばしば喜劇やトリックスターとしてえ嗅がれている側面もあり、ネタの絡め方も上手な作品かと思います。

    今後も期待して、笑わせてもらいます☆

    2011年9月23日
  • みんなの呉1巻
    呉と聞いて(`・ω・´)  
    こんな感じのほのぼのとした三国志を読むのは初めてなのですが、いいですね!!  
    孫権の(戦闘力的な意味での)ダメダメっぷりや、彼を支える面々がとてもかわいらしかったです  
    張昭が私のイメージとだいぶ違っていたのですが(笑)  

    黄祖の首(の入った箱)を抱いて眠る孫権...続きを読む
  • アホリズムaphorism七巻
    前の巻が若干だれ気味だったのですが、謎が次々と明らかになり、また面白くなってきました。
    陰惨なシリアスシーンとほのぼのしたコメディーシーンとのバランスも良い作品です。

特集