金子司の一覧

「金子司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/18更新

ユーザーレビュー

  • 無伴奏ソナタ〔新訳版〕
    「エンダーのゲーム」を代表作に持つSF作家の短編集。同著には「エンダーのゲーム」の短編版も収められているので、著者の作品未経験者には入りやすい一冊かもしれない。

    外国のお伽噺から残酷フィルターをとっぱらったかのような作品がとにかく上手い。人体が欠損しまくる話が特に面白く、「王の食肉」と「無伴奏ソナ...続きを読む
  • ミストボーン 霧の落とし子 1灰色の帝国
    架空戦記状況における魔法使い少女視点の冒険もの
    だが魔法の解釈が能力獲得理由原因過程でなく
    『ナルト』風でニンジャ的マンガの魔球的
    すなわちこどもっぽい理屈付けがされているところが
    他の同種と異なり興味深い
  • ミストクローク―霧の羽衣― 3永遠の大地
    すごかった。伏線は見事に回収され、ラストへ向けた物語の奔流に飲み込まれて、気づくとミストボーンの1巻を読んでたときには想像もしてなかった場所に流れ着いてた。あーもう登場人物達が愛しくて切ないよー。
    ヴィンとエレンドの関係がとても理想的で、愛情とか信頼とかについて、読みながら何度も思いを馳せた。相手を...続きを読む
  • 暗黒の艦隊──駆逐艦〈ブルー・ジャケット〉

    とても面白い

    内容は斬新な設定はないものの楽しく読ませる内容になってます。
    この筆力なら今後の作品も楽しみです。
  • 無伴奏ソナタ〔新訳版〕
    『エンダーのゲーム』の前身と思われる同名タイトルの短編を含む11の短編集。もしかしたらこの作家は短編の方が上手かもと思うような、クオリティの高いものばかりでした。

    本のタイトル作について。
    生後6ヶ月で受けたテストで見せた音楽への“天才性”により、クリスチャンは音楽の<創り手>となることを定められ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!