「ジェイムズ・S・A・コーリィ」おすすめ作品一覧

「ジェイムズ・S・A・コーリィ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/06/07更新

ユーザーレビュー

  • 巨獣めざめる (上)
    木星から小惑星帯に氷を運ぶカンタベリー号。途中救難信号を受けて救助に向かったカンタベリー号に仕掛けられた罠。副長ホールデン、ナオミ、エイモス、アレックス取り残された4人。火星の攻撃の可能性を示唆したホールデンの声明から起きる火星と小惑星帯の対立。月の大富豪の娘ジュリーの失踪事件を捜査中の小惑星ケレス...続きを読む
  • 巨獣めざめる (下)
    エロスを襲った悲劇。謎の細菌に襲われたエロス。感染していく住人。住人を監禁する偽の警官隊と戦うホールデン、ミラー。本格化する火星と地球の戦争。大企業プロトジェンの発見した地球外生命体の残した最近の謎。フレッド・ジョンソンと協力してプロジェトンの研究施設を襲撃するホールデン、ミラー。プロジェトンの副社...続きを読む
  • 巨獣めざめる (下)
    スペースオペラは語弊がある気がする。
    人生を諦めかけていた刑事ミラーが運命の女に出会い、探し求めるハードボイルド…かな?
    そこへ惑星間戦争やら、異星生物の脅威やらを絡め、楽しめるエンターテイメントに仕上がっています。
    全容が見えない上巻はやや退屈だけど、下巻は一気読みです。
    シリーズ物らしいので第...続きを読む
  • 巨獣めざめる (上)
    新聞の書評に久々の本格的なスペオペってあったので、かつてはバローズやスミス、ハミルトン、アシモフ、クラークなどスペオペに嵌まっていた私としては読むのは「今でしょう!」と読んでみる。

    昔好きだったものに比べるとやたら説明が多い感じ。2人の視点が交代で描かれてるのも、よりややこしくしている感じをうけた...続きを読む
  • 巨獣めざめる (下)
    結局スペオペも昔ほど単純では小説にならないってことでしょうか。ああ、ややこしい・・・
    結局余り感情移入出来ませんでした。

    6部作の第1弾と云う話もあるようで、次は読むかどうか微妙・・・