「本田悦朗」おすすめ作品一覧

「本田悦朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/06/07更新

ユーザーレビュー

  • アベノミクスの真実
    アベノミクスを正しく認識するための最適の書だと思う。
    非常に分かりやすい言葉で書かれており、スタンスも公平なので拒否感なく読み進められる。

    アベノミクスの政策の中身(第一の矢である金融緩和が中心ではあるが)や、それがどう経済に作用するかなど具体的且つ丁寧に書かれているので、アベノミクスを理解するに...続きを読む
  • アベノミクスの真実
    よく言われるアベノミクス。
    結局なんなんやろーということで、ちょっと眉間にシワをよせながら読んでみた。

    内容は、よくマスコミからも聞き覚えのある「三本の矢」。
    第一の矢は、大胆な金融緩和。
    第二の矢は、機動的な財政政策。
    第三の矢は、民間投資を換気する成長戦略。

    うーん。。
    たぶん、大胆な金融緩...続きを読む
  • アベノミクスの真実
    第二次安倍内閣・内閣官房参与で静岡県立大学教授の本田悦郎さんがアベノミクスについて説明している。アベノミクス・・・安倍総理の経済政策という意味・・・ここから説明してくれてる。しかも、安倍総理の考えを著者である本田さんの目で見て理解しているアベノミクスの説明なので、本書の責任は本田さんにあると自ら語っ...続きを読む
  • アベノミクスの真実
    アベノミクスが良く分かる内容だった。
    社会主義と資本主義の経済の違いも解説されており、読み応えのある内容。
    安倍首相公認の本。アベノミクス反対本も読んで、より内容を深めていきたい。
  • アベノミクスの真実
    最近、アベノミクスは必ずしも良い方法ではない(特に、わざとインフレを起こすこと)という本を読んできたので、今回は安倍総理も公認していると本に書かれている通り、アベノミクスの素晴らしさを解説している本を読んでみました。

    アベノミクスを構成する3本の矢のなかで、最も重要なものが一本目の「金融政策による...続きを読む