「楠田枝里子」おすすめ作品一覧

「楠田枝里子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/07/15更新

ユーザーレビュー

  • ナスカ 砂の王国 地上絵の謎を追ったマリア・ライヘの生涯
    ナスカの地上絵と、生涯をその研究に費やしたマリア・ライヘへの情熱を形にしたドキュメント。「七不思議」的な切り口でとらえられがちな場所だが、人間味を感じさせる内容になっているのがポイント。
  • ナスカ 砂の王国 地上絵の謎を追ったマリア・ライヘの生涯
    フランスに一冊だけ本を持っていこうと思って、選んだのがこれ!

    なぜ…ナスカ…

    だって好きなんだもん…

    読み終わってから、あの楠田枝里子さんの本だったと気づいてたまげた。

    ただものじゃない…

    ナスカの研究に生涯を捧げたドイツ人学者マリア・ライへ先生を追う楠田さんの情熱が詰まった本です。

    ...続きを読む
  • ナスカ 砂の王国 地上絵の謎を追ったマリア・ライヘの生涯
     著者の苦労話がダラダラと続くところはつまらないのだけれど、今や大変な観光資源になっているであろう、ナスカの地上絵が世に出るのに、マリア・ライヘという女性が重要な役割を果たしていることを知ることが出来たのはとても良かった。
     全てをなげうって情熱を注ぎ続けた彼女を動かしたものは何だったのだろう?

    ...続きを読む
  • ナスカ 砂の王国 地上絵の謎を追ったマリア・ライヘの生涯
    ナスカの研究者マリア・ライヘを追ったノンフィクション。
    初めは出版の予定もなく興味だけで追っていった楠田さん、すごい。第一次世界大戦前のドイツから単身ペルーに渡った、マリアさん。すごい情熱だな。
  • ナスカ 砂の王国 地上絵の謎を追ったマリア・ライヘの生涯
     楠田枝里子がこんな本を書いていた事にまず驚いた。

     ナスカの地上絵の解明とその保護に生涯を捧げたマリア・ライヘの評伝です。
     地上絵と天文学の関連説を唱え、詳細な地上絵の地図を作成したライヘはその点である程度の評価はされていますが、学問的な分野では現在ではあまり支持を受けていません。
     彼女の功...続きを読む