「塚崎朝子」おすすめ作品一覧

「塚崎朝子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/18更新

ユーザーレビュー

  • 新薬に挑んだ日本人科学者たち 世界の患者を救った創薬の物語
    専門外の人には少し用語が難解かもしれませんが、身近な薬の発見には多くの日本人科学者が限られた条件・環境で精一杯に知恵を絞りだして取り組んだ成果が読み取れます。生命科学系の学生およびそういう進路を考えている学生は必読です!
  • iPS細胞はいつ患者に届くのか 再生医療のフロンティア
    現在の日本における幹細胞研究の進展具合がよく分かる一冊。再生医療の持つたくさんの可能性に希望が持てた。
  • 新薬に挑んだ日本人科学者たち 世界の患者を救った創薬の物語
    【画期的な新薬を開発した日本人研究者たちの物語】
    新薬開発の舞台裏を詳らかにした本。
    最先端科学の世界って表ざたにされる機会があまりないと思う (研究者や科学者が“いわゆる大衆向けの本”を書かないため)。なのでこういう、一般人向けにわかりやすく、研究者の仕事の内容や閉ざされた理系の世界を解説している...続きを読む
  • iPS細胞はいつ患者に届くのか 再生医療のフロンティア
    情報がコンパクトに網羅されているので一通りの情報を得られるが、読みやすいかというと難あり。現況、課題、見通しなどをテーマごとにまとめるだけでもかなり違うだろうに。
    記者の経験から質の良い情報にすぐアクセスできるだけに、読者に判りやすく伝えるという努力を怠っているのではないかと思う。
  • 新薬に挑んだ日本人科学者たち 世界の患者を救った創薬の物語
    日本が華やかだった時代。
    しかし、開発の影にはADRがあった。
    アイデアと根気は、今でも日本人に根付いていると思う。
    医薬品は、世界市場。疾病を治療し、健康を維持するという、社会に貢献する。半面では、商品として膨大な利益をもたらす。
    開発者には、孤高な精神を持ち続けてもらいたい。