「丸屋真也」おすすめ作品一覧

「丸屋真也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/01更新

ユーザーレビュー

  • なぜ、他人のゴミを拾ってしまうのか? ――仕事も恋愛も人生も成功に導く! 他人とかしこく関わる方法
    バウンドリー(各人の境界)を意識した、人間関係を記した本。

    基本的に、各自の境界を侵すこと、一体化して自分の意見を言わないことが人間関係をおかしくしているとしている。

    境界を含めて、家族システム的な分析もあってよかった。
  • なぜ、他人のゴミを拾ってしまうのか? ――仕事も恋愛も人生も成功に導く! 他人とかしこく関わる方法
    バウンダリーを主題にしながら、人間関係のストレスについてとてもわかりやすく書かれている。
    どれもこれも、まさにその通りでしかもそれほど難しい行動は礼として出されていないので、非常に有益な一冊だった。

    いつも距離的バウンダリーや時間的バウンダリーに頼っていると、ますます「ノー」を言うことが苦手になり...続きを読む
  • なぜ、他人のゴミを拾ってしまうのか? ――仕事も恋愛も人生も成功に導く! 他人とかしこく関わる方法
    人との関係で、ありがちな問題について、簡潔にまとめてある本。
    あまりに簡潔にまとまっているので☆5つ。

    ただ、このバウンダリー、わかっている人には、この本を読めばその通りだと、ある種、言わずもがなに感じるし、わからない人には、ピンとこない話なんじゃないだろうか。

    もしかすると、私自身も、特に「な...続きを読む
  • なぜ、他人のゴミを拾ってしまうのか? ――仕事も恋愛も人生も成功に導く! 他人とかしこく関わる方法
    他人との距離感をテーマにした本

    人間関係に疲れてしまう理由は
     ⑴ 自分自身の距離感を見いだせていない
     ⑵ 距離感を無視して関わってくる人がいる
    大きくわけると、この二つ

    他人との関係の築き方において、
    「できない」コトを出すのが嫌で、無理をして実行するケースや
    言葉巧みに他人に押し付けるケー...続きを読む
  • なぜ、他人のゴミを拾ってしまうのか? ――仕事も恋愛も人生も成功に導く! 他人とかしこく関わる方法
    バウンドリー(各人の境界)を意識する。
    自分の出来ることは自分でやり、自分の限界を超えたところは他人の助けが借りられるような、適切な人間関係をつくることが本当の自立。
    相手の意見を聴き、自分の感情を素直に伝えられるようにする。
    負担に感じ、逃げられないように感じるなら、物理的・時間的に距離をおくこと...続きを読む