作品一覧

  • 週末は山歩き 「初めて」からのお役立ちガイド・エッセイ
    -
    1巻764円 (税込)
    山はおいしい、山は楽しい! 実践ノウハウ満載ーー季節を肌で感じ、草花に目をとめながら、のんびり歩く快楽。思い立ったとき、まず用意するもの、初心者が気をつける点は? 山歩きの魅力を知り尽くし、毎週末を山に遊ぶ著者が綴る、実用エッセイ。他人には訊(き)けない素朴な疑問、いざというときの鉄則、山好きならではの親身なアドバイスがいっぱい。
  • 週末は森に棲んで
    4.0
    1巻712円 (税込)
    都市に住み、森に暮らす! 少年の日の夢を実現する毎日。八ヶ岳山麓に週末を暮らす! 新生活術を実践する爽快エッセイーー東京での花見が終わったひと月後、小淵沢では、ヤマザクラが満開になる。コブシやヤマボウシまで、山の冬に耐えた固い木の芽は、いっせいに柔らかな緑の葉を広げる。桜を巡り、花を巡り、都市に住みながらも、八ヶ岳山麓の森に週末を暮らす。少年の日の夢よ、もう一度。実践的「新生活」を綴る、爽快エッセイ。
  • 僕は森へ家出します
    -
    始まりは河原で流木を集めての焚き火だった。その炎を見ていると都会でのストレスフルな仕事の日々を忘れて気分がなごんだ。それがバーベキューになりキャンプへとエスカレート。そしてついには八ヶ岳山麓への移住を決意。その夢が実現するまでの記録。東京の自宅を売って資金をつくり、土地を探して設計し建築するまでの紆余曲折。夢をかなえるべく一緒に歩む妻、娘、思春期に入りつつある息子とのふれあいなど、森へ家出をする家族の物語。

    試し読み

    フォロー
  • 森の作法
    -
    東京に在住し忙しく働く一方、週末は八ケ岳の山荘へ移動して、林道から藪をくぐり旺盛な緑の天蓋に覆われ森の中の空間を徘徊。野鳥の鳴き声を聞きつつ樹木に触れ、生き物たちと不意に遭遇する。きのこ、山菜など豊かな恵みを味わう愉悦、四季折々の森へ身をおくことに幸せを感じる一方で、しかし常に変化する自然に、時として情け容赦ないしっぺ返しをくらうことも。森を愉しみ、森とともに生きることの素晴らしさを教えてくれる珠玉のエッセイ。現在、八ケ岳に居を構える著者のスタートラインがここに。

    試し読み

    フォロー
  • 低山登山の愉しみ
    -
    大好評の『愉しむ山歩き 百の道標~出かける前に読む登山の知識』に続く荒川じんぺいの電子書籍版登山シリーズ第2弾! 今回は中高年でも安心して登れる山、ルートを紹介。カラー写真も多数掲載。しっかりとした準備をして、安全を第一に、のんびりと余裕を持って歩き、愉しみ、自然の中に身を置いて身体と心を癒やす術を、著者が自らの体験に基いて指南。
  • 愉しむ山歩き 百の道標 出かける前に読む登山の知識
    -
    低山登山は中高年を中心に大ブーム。でも、低い山だからといってなめてはいけない。きちんとした準備、最低限のルール、そしてさまざまな危険に対する知識を持っていなくては大きな事故を起こしてしまうことになる。本書は初心者が安全に登山できるよう、「危機回避」をメインテーマに掲げて、じんぺい流「物見遊山の登山」を指南。ありそうで、実はなかった低山登山の入門書。

    試し読み

    フォロー
  • 大震災から家族を守る アウトドアのグッズと知恵
    4.0
    1巻576円 (税込)
    アウトドアの達人が、日ごろ使い慣れたグッズと培った知恵を総動員して、地震への備えと被災から救援までの三日間を生き抜くための知識と技術を伝授。防災対策もどうせやるなら明るく楽しい方がいい。家族の安全は家族で守るを基本に、アウトドアの精神でお互いの絆を再確認しよう。文庫書き下ろし。

    試し読み

    フォロー
  • 週末は森に棲んで

    Posted by ブクログ

    『金帰月来』都心と地方の多拠点生活。作中の1990年頃でも、やはり中央道は渋滞していた(笑) 小淵沢移住を追体験出来る読み易さが心地よい。白州サントリー工場のウイスキー廃樽払い下げ。今もやっているのでしょうか。

    0
    2021年04月29日
  • 週末は森に棲んで

    Posted by ブクログ

    森の山小屋に住む。男なら誰しも憧れるはず。その素晴らしさ、人との出会い、小淵沢の自然、森の遊びなど身近に書かれている。良書。

    0
    2012年01月12日
  • 大震災から家族を守る アウトドアのグッズと知恵

    Posted by ブクログ

    ●日頃から出来る心がけ
     ・トレッキング・ブーツは非常用リュックにヒモでくくっておく
     ・たまにキャンプ料理器具は使って慣れておく事
     ・家具は固定しておく
     ・避難場所は把握しておく

    <非常用リュック中身>
    ブルーシート
    雨具/革の手袋
    下着靴下/タオル
    懐中電灯/ヘッドランプ
    ラジオ
    携帯スコップ
    スプーン、フォーク、箸、包丁、しゃもじ、コッヘル等器
    バーナー/ライター
    パーソナルsosカプセルと個人電話帳
    飲料水ペットボトル/ウォーターキャリー
    浄水器
    ファーストエイドキッ/常備薬/生理用品/歯ブラシ
    筆記用具とノート、ガムテープ
    非常食
    身分証明書、保険証コピー/メガネ
    現金(小銭も

    0
    2009年10月07日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!