福田稔の一覧

「福田稔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/12更新

ユーザーレビュー

  • 2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
    アパレル案件を担当するコンサルタントの必読書。どの本よりも、問題点や先進事例が包括的にまとまっている。どのような点を深堀するにしても、先ずは本書でざっくりと全体感をつかむことで、筋の良い仮説が立てられると思う。
  • 2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
    テーマはアパレルの今後だが、少子高齢化を迎える日本市場、デジタルネイティブ世代が中心となる今後のマーケティングでの企業の身の振り方など、色々と考えさせられる。なかなか面白かった。
  • 2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
    日本アパレルに未来はあるから輸出とデジタル化頑張って行こう的なノリ。ただ企業は半分になっちゃうみたい。生き残ろう。
  • 2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
    アパレル業界の現在と未来を説明した本だが、ビューティービジネス全般でヒントが得られる。また、高価格帯と低価格帯の二極化はあらゆる業界でみられる現象であり、そういう点ではすべての業界の人にとって参考になる部分があるだろう。良い本だが、ここに書いてあることも2030年といわず、2~3年後には古くなってい...続きを読む
  • 2030年アパレルの未来―日本企業が半分になる日
    アパレル業界に身を置くものとして、情報量が豊富でとてもためになった。私自身これまで2社のアパレル関連の会社、1社の異業種メーカーで働いてきたなかで、アパレルで働く人々のビジネス感覚の薄さに疑問を感じていました。趣味の延長感覚(否定するわけではないです!)だからかと思っていたけど、確かに業界が閉鎖的な...続きを読む