「モンキー・パンチ」おすすめ作品一覧

「モンキー・パンチ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:モンキー・パンチ(モンキーパンチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1937年05月26日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

東京工科大学大学院メディア学研究科メディア学専攻修士課程修了。1965年『プレイボーイ入門』で本格的にデビュー。代表作『ルパン三世』がTVアニメ化、映画化など様々なメディア化された。その他作品に『MUSASHI -GUN道-』、『復讐屋(リベンジャー)』、『時間エージェント』(原作:小松左京)などがある。初期は「加東一彦」、「がむた永二」名義などで活動、1966年「モンキー・パンチ」へ改名。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • ルパン三世 単行本未収録作品集
     タイトルどおり、これまで単行本に収録されてこなかった作品を集めた1冊。
     シナリオがモンキー・パンチ先生でない作品もいくつか収録されてます。
     『銭さんナンセンス』は、『逆イソップ物語』に雰囲気が似てる。
  • ルパン三世B 犯罪帝国の財宝編
    面白い。これをTVスペシャルにすればいいじゃない。

    悪い組織の悪いお金を頂いてしまうという、小気味良いお話もさることながら、ルパンファミリーが全員強力、全員活躍という内容と、時系列が逆になっている構成の妙が面白いマンガです。絵も見やすくスタイリッシュです。面白かった。
  • ルパン三世 The Novel 謎の宝石と伝説の王国
    ルパン三世のノベル(書き下ろしオリジナル小説)。
    作者は井上尚登なんだけども、監修に原作者のモンキー・パンチがついているので、安心して読めた。

    スマホの使用や、現代のシステムが登場している反面、「天使の涙』と言われる宝石や世界支配を目指す組織などコテコテの漫画内容も見事にルパンの世界にマッチしてい...続きを読む
  • ルパン三世B 犯罪帝国の財宝編
    原作TVアニメを思わせる軽快な筆致に、出来事の意味がどんどん変わってくる凝ったザッピング構成。一級のワルでいながら爽やかで親しみやすい、昨今失われがちな怪盗のロマンを気持ち良く魅せてくれる快作。
  • ルパン三世vs名探偵コナン
    映画版で一度読んでいますが、
    矢張りこちらの方が臨場感があって好きです。
    この話は続編としてまた観るか、読みたいです。
    何よりもこの名コンビで事件を解決する姿がみたいです。
    怪盗キッドも加わったら更に面白い事件になりそうです。

特集