「児玉樹」おすすめ作品一覧

「児玉樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/11/26更新

ユーザーレビュー

  • てるてる天神通り 5巻
    最終巻。前巻から増やした恋愛要素を活用しながら、というかここまでに出てきたほとんどの要素を回収しながら話をまとめ上げていて非常に良かった。
    天神通りという場所がお気楽に様々なことを受け入れる、という一本筋をしっかり通した綺麗な終わり方だったので大満足。
  • FORTUNE ARTERIAL 7巻
    ゲーム原作のマンガって大抵外れなんだけど、これは希有な成功例。
    話もキレイにまとまって、いいラスト、エピローグでした。
    おつかれさまです。
  • てるてる天神通り 5巻
    あー、もう終わりかー。あっけなかったなぁ。
    最後まで児玉さんらしい作品でした。
    またオリジナルが読みたいです。

    そして、一番驚いたのは、
    「いつき」だと思ってた名前が「みき」だったことだったり(笑)
  • てるてる天神通り 1巻
    6年ぶりに地元の商店街に戻ってきた主人公が町内会長として、福の神と共に奮闘するという物語。
    作者の初めてのオリジナル連載作品ということだが、過去の挫折によってちょっと屈折している主人公の性格が、前作の原作付き作品『Canvas2 〜虹色のスケッチ』の主人公上倉浩樹と似ている。作者の好みだろうか。
  • てるてる天神通り 2巻
    不幸体質のメイド、純正ツンデレお嬢様が新登場の第2巻。
    様々なキャラが入り乱れてのドタバタ展開が作者の得意技。