瀬戸口みづきの一覧

「瀬戸口みづき」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/09/05更新

ユーザーレビュー

  • ローカル女子の遠吠え【電子限定版】 5巻
     静岡ご当地ネタ満載のシリーズ五作目である。
     「おまえ放課後白糸の滝の裏来い」「これがほんとのマウント富士だなって」(P.4)「地方は都会の人を癒す観葉植物じゃありません」(P.8)と一話目から今回も飛ばしてくれている。
     どうでもいいが、最後の一言などはまさにローカル女子の遠吠えだろう。

     小...続きを読む
  • ローカル女子の遠吠え【電子限定版】 3巻
     静岡ネタ満載の漫画シリーズ第三弾もまた、ふんだんに静岡ネタが掲載されている。
     今回も「約225水馬の三島の大吊橋」「富士と富士宮って違うの?」「ヘソ餅」「遠州焼き」「台風中継でよく見るとこ(御前崎)」「模型の世界首都」「さくらごはん、こぎつねごはん(静岡ご当地給食)」「伊豆半島は独立国」「あそこ...続きを読む
  • きっと愛され女子になる! 2巻
    なれたのかな、愛され女子に?
    まさか、この(2)で終わってしまっているとは!!
    でも、さすが、瀬戸口先生、私みたいなタイプの漫画読みも、納得するしかない、見事な纏め方をしてくれていた
    こういうラストを迎えてちゃ、文句も言い辛い、ファンの端くれとして

    瀬戸口先生の代表格と言っても過言じゃない、『ロー...続きを読む
  • ローカル女子の遠吠え【電子限定版】 1巻
     静岡出身主人公のUターン転職から始まる静岡ご当地ネタ四コマ漫画シリーズの第一弾である。
     満員電車であばら骨と共に心も折れた主人公が地元へと帰り、主に東京出身の左遷されても元気な同僚にカルチャーギャップを説明する形で静岡ネタを披露していく作品となっている。

     手始めとなる今回からして「お茶係」「...続きを読む
  • ローカル女子の遠吠え【電子限定版】 2巻
     「静岡の事象の最大公約数は富士山と家康とお茶だから」(P.30より)で描かれる、静岡ご当地物4コマ漫画シリーズの第二弾である。
     今回は東京から出向している雲春の東京時代の同僚・名々伏が登場し、カルチャーギャップを伝える役どころを増やしている。

     二巻でも勢い衰えず、「静岡おでん」「土日のイオン...続きを読む