「高河ゆん」おすすめ作品一覧

「高河ゆん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高河ゆん(コウガユン)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1965年07月09日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

東京都立三田高等学校卒。『アーシアン』、『ローラカイザー』、『LOVELESS ふたつの雪花』などの作品を多数手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/01更新

ユーザーレビュー

  • ハイスクール・オーラバスター 炎獄のディアーナ(前編)
    未完の大作になりそうな場合、本棚に登録しない人間ですが。現在進行形で、若木先生が一生懸命…と気づきました。
    この『炎獄のディアーナ』から『天冥の剣』まではとても好き、夢中で拝読していましたので、感謝を込めて星五つを。
    『不滅の王』辺りも、表紙になっている好きなキャラクターが…と星五つですが、もう少し...続きを読む
  • UN‐GO~因果論
    欲するところを素直に欲し厭なものを厭だと言う要はただそれだけのことだ生きるのに必要なことはな漫画版では新十郎の由子に対する執着を、明確な恋愛感情として描いている。それ故新十郎の持つ人間性が、シリーズ中でも一番深く表現されていると思う。
  • ハイスクール・オーラバスター 永遠の娘
    オーラバ熱が再燃し10数年ぶりの再読。
    炎将の最期も切ないが忍と冴子の会話の場面も胸を打つものがある。
    両親と折り合いが悪い七瀬兄妹にとっては互いが唯一の肉親とでもいうべき存在だと思うから余計に。
    父親はともかく母親の方はじっくり話し合えば、分かり合えそうな気配もあるけど、近すぎるとかえって難しいの...続きを読む
  • ハイスクール・オーラバスター 星を堕すもの 前編
    里見十九郎の魅力と狂気が、これでもか!!!!!!と詰め込まれた前後編。
    何よりこの、超美麗な里美十九郎の表紙が全てを物語っている……。
  • 高河ゆん漫画家30周年記念本 30 ――までだと思っていた道は、まだ先に続いている(といいな)
    高河ゆん先生のデビュー30周年を記念した本。大川七瀬(CLAMP)との対談は見もの。長年のファンでも知らなかった二人の関係性が次々と明らかに。CLAMPの名前の由来が、高河ゆんの当時の同人サークル「CLUB-Y」と辞書順で連続するように選ばれていたとは、私にとっては驚天動地であった。

特集