「一色まこと」おすすめ作品一覧

「一色まこと」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:一色まこと(イッシキマコト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1984年
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1984年『カオリ』でデビュー。『愛してるといってくれ』、『はなったれBoogie』、『花田少年史』、『ハッスル』など多くの作品を手がける。代表作の一つ『花田少年史』で第19回講談社漫画賞受賞。また『ピアノの森』では文化庁メディア芸術祭でマンガ部門の大賞を受賞し、同作品はアニメ映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/12/22更新

ユーザーレビュー

  • ピアノの森 1巻

    がっかりしない漫画

    安心して最後まで読める良い漫画です。一つずつ壁を乗り越える登場人物たちを見て元気をもらえます。
  • ピアノの森 26巻
    ようやく読む機会に恵まれて最終巻を読みました^_^

    連載開始が1998年だったようで! 私が読み始めた20代後半から40代の時代を一緒に過ごしたピアノの森も全てハッピーに終わって気持ちの良い年末を過ごせそうです^_^/
  • ピアノの森 24巻
    いよいよ、次々巻で完結だということです。
    うーん、遠いところまできたなぁ。

    何度か、終了するタイミングはあって、それを越えて続いてきたのですが、連載が途切れ途切れになるたびに、完結しないままおわるんじゃないかと、正直ドキドキしていました。

    今までだって続いてきたのだから、ここから先、世界に羽ばた...続きを読む
  • ピアノの森 24巻

    The perfect

    world of Kai.

    この本の副題がこれほどぴったりとくる巻はないのでは、と思ってます。
    体が熱くなり、泣きそうになりました。

    エンディングに向けての超ハイライト。
    一気に読んでしまいました。
  • ピアノの森 26巻

    ラストが一番素晴らしい

    何度も読み返したくなる名作です。
    大切な人が幸せになることは自分の幸せなんだなと改めて思いました。
    カイくんのまっすぐな気持ちに涙がとまりません!

    あとパンウェイが先生の役に立てるかもと喜んでいるシーンに、かわいくて笑いました。

特集