「いーだ俊嗣」おすすめ作品一覧

「いーだ俊嗣」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/11/25更新

ユーザーレビュー

  • テレパシー少女蘭 2巻
     NHKの教育テレビでアニメ化していて、何気なく見ていると、原作があさのあつこさんだったので、飛びつきました。
    テンポが軽く、冗談の応酬?みたいなのがちょっと邪魔っぽいなぁとおもいますが、それはそれで楽しめます。
    児童書ですが、大人でも十分読めます。
  • テレパシー少女蘭 4巻
    衝撃がね(笑)
    蘭と翠のキス(笑)

    死っていうものの奥深さとか、仲間との大事な時間とか、恋とか、
    十代の多感な中学生の考えることがテーマだったりする。
    だから共感ができる。
    変にキレイごとじゃないところが素直にいいと思える。
    こういうマンガやノベルは、本当にいいと思う。
  • テレパシー少女蘭 2巻
    後編。

    大切な人を守る―。
    自分達の力を受け入れた蘭たちは、大切な人たちのために事件解決を目指す。
    留衣が狙われ、それを実行したのは新担任。

    あさのさんの本でも読んでみたい。
    面白かったです。
  • テレパシー少女蘭 3巻
    原作の青い鳥文庫でいう第2巻です。
    原作1巻あたりコミックス2巻という形なので、とても読みやすいですね。
    内容も充実して、絵もしっかりしてきたかな。
    キャラクターがしっかり固まってきたのだと思います。
    物語は、まずは導入部。問題の場所へ出かけて、そして不思議な体験をします。
    期待度満点の作品です。
  • テレパシー少女蘭 1巻
    テレビのテレパシー少女を、成り行き上見てて、おもしろいなぁって思って友達にマンガ借りました。

    中学1年生になったばかりの磯崎蘭のもとに、同い年の転校生・名波翠がやってくる。
    翠は、テレパシーが使える。人の感情が分かったり、相手の中に言葉を送ったりすることができる。
    蘭のもとにやってきたのは、蘭もテ...続きを読む