「新田たつお」おすすめ作品一覧

【新田たつお】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:新田たつお(ニッタタツオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1953年10月25日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

奈良芸術短期大学卒。デビュー作は『台所の鬼』。代表作の『静かなるドン』は、1994年、1995年、1996年にテレビドラマ化、2000年と2009年に映画かされている。 また、「新田たつお」は友人の名前であり本名は「島田好晴」である。

作品一覧

2016/02/26更新

ユーザーレビュー

  • 静かなるドン 第18巻
    2016年1月?からパラパラ読んでたけど2月末にしっかり読もうってなって今ココ。

    近藤さんと秋野さんの関係は未だ変わらないのに、周りが入れ替わり立ち代わりし始めた感じ。5代目姐さんの最後がああなるとは……勲太があんなにサクッといなくるのは寂しいでござる。
  • 静かなるドン 第3巻
  • 静かなるドン 第1巻

    名作

    昼間はドジなパンティー会社の社員。
    夜はダンディで強いやくざの親分。
    そんな主人公と、個性派ぞろいの子分たちや
    会社の同僚たちとの話。
    3巻まで無料配信をきっかけに全巻読みましたが
    この作品に出会えてよかったです。名作です。
  • 静かなるドン 第106巻
    91巻~106巻まで読破。

    いやー龍宝の鳴門さんへの忠誠心がね。すごいね。総長より鳴門さん第一じゃんね。
    話がどんどん大きくなってきて社会的になってきた。作者の心境の変化かな。
    最終巻まであと少し!どう決着をつけるのか楽しみです。
  • 静かなるドン 第90巻
    61~90巻まで読破。

    アレキサンダー編の話では少しだらっとして、長期連載やからしょうがないだろうなと思ったけど龍馬が出てきたところからぐっとまた面白くなった!作者は最初から龍馬を出すために四代目の名前を坂本にして奥さんを龍子にしたんやろか。壮大な複線の回収だと思う。
    そしてまたしても静子ちゃん出...続きを読む

特集