「波田浩之」おすすめ作品一覧

「波田浩之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/03/22更新

ユーザーレビュー

  • 広告の基本 この1冊ですべてわかる
    2007年とちょっと古めの本だが、広告代理店出身の方が書いただけあって、広告事業の代表的なビシネスモデルや各媒体の得手不得手がわかりやすく書かれていた。
    あまり売れそうな題材には思えないが、未だに増刷されてて未だに普通の書店に並んでるのもうなずける。
  • 広告の基本 この1冊ですべてわかる
    広告業界、広告の分類や、広告に関わる人について説明をしている。

    あくまで入門書なので、全体像を理解することに主眼が置かれていて、1つ1つのことについては詳しくない。

    俯瞰的に見るのであれば良い本だと思う。
  • 広告の基本 この1冊ですべてわかる
    未経験で広告業界に入った私にはすごく有益だった。広告会社内での実務の分担、媒体別の広告枠の買い方や、料金の決定方法など、広告会社の中身が具体的にわかる。広告会社で働くときにまず初めに読んだらいい本だと思う。
  • 広告の基本 この1冊ですべてわかる
    広告代理店の人の仕事はすごいんだぞーとか言いながらお仕事紹介している本です。

    正直殆どの人に取っては必要ないきがしますが、さらっと読むことで広告システム全般に渡る収益構造や業界の構造やらがわかるので、そういう用途では使えます。
  • 広告の基本 この1冊ですべてわかる
    マーケティングから消費者行動、ネット広告の話まで全体を紹介する。
    広告業界の関係などわかりやすい。電通鬼十則はどの仕事でも使える。