ジャン=クリストフ・グランジェの一覧

「ジャン=クリストフ・グランジェ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • クリムゾン・リバー
    凄惨な殺人や別の町で起こる事件との関連や次々と展開されていくのは面白い。主人公2人の刑事も魅力的で行動すれば何か起こるし起こす。事件の裏にある恐ろしい計画が見え始めてくると人間の歪んだ感情に驚かされる。もう少し2人の刑事に迫ってほしかったなという思いもあった。でも一気読みの作品。
  • クリムゾン・リバー
    ひょんなことから著者のグランジェ氏と知り合いになったところへ復刊されたので、急いで読む。98年の刊行作かー。今や証拠品に触るだけでも記録がないと「汚染された」と裁判で役立たなくなる、アメリカの科学捜査と異なり、この時代、フランスの刑事たちは熱情的で直情径行で、手がかりをつかめば自らガラス割って侵入し...続きを読む
  • 通過者
    思っていた感じの終わり方ではなかったので、ちょっと失速しちゃったのですが、ドラマになっているということなので、それを見てみたいなぁと思わせる作品だった。本当の自分を持てない主人公はいったいどこまで行かなくてはいけないのか、可哀想だ。アナイスと幸せにしてあげて欲しい。