作品一覧

  • ハーレクインコミックス セット 2024年 vol.371
    NEW
    -
    全1巻1,320円 (税込)
    毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「恋はつむじ風のように」「素足の花嫁」「抜け落ちた愛の記憶」の3話をまとめて収録。
  • 愛の定理
    完結
    -
    全1巻550円 (税込)
    海沿いの渓谷で園芸とフラワーアレンジの仕事をしながらひとりで暮らしているブライス。ある朝ドアを開けると、きれいなオルガンの調べが聞こえてきた。同じ渓谷に立つ空き家に誰かが引っ越してきたのね! ビスケットと花束を手に挨拶に訪れるブライスだが、現れたのはとんでもなく不機嫌そうな男性ジャスだった。数学者だという彼は、ある定理の証明に没頭しているという。無愛想だけどどこかやさしいジャスが気になってしかたないブライスだが、彼には悲しい過去が…。
  • 愛を止めないで【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    小さな画廊を経営し、モザイク画家でもあるリアノン。閉所恐怖症の彼女が普段は絶対に使わないエレベーターで手を貸してくれたのはニュージーランド有数の大企業の社長ガブリエル・ハドソンだった。それ以来、積極的に声をかけられるが、彼女には誰にも心を開くことができない過去の傷があった。ある日、ガブリエルはリアノンの作品で、会社の壁を飾りたいとまで言ってくれる。どんな女性でも選べる彼が、こんなやっかいな私に恋なんてするわけないのに、なぜ…?

    試し読み

    フォロー
  • 秘密の契約【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    映画監督のシャノンは次回作の資金集めに行き詰まり、別居中の夫デヴィンに融資を頼む。巨万の富を築いた彼は魅力的な黒曜石の瞳で、かつて自分のもとから去った妻を冷ややかに見つめた。さぞ愉快でしょうね、デヴィン。あなたの言うことを聞かずに映画を撮り続ける私の惨めな姿が見られて…。すげなく断られる覚悟でいたが、意外にもデヴィンは出資を承諾した――屈辱的な条件つきで。「きみが僕のベッドに入るなら、金を出そう」彼の要求に、シャノンは言葉を失った!

    試し読み

    フォロー
  • いつも夢の中で【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    カトリーンはパーティー会場で、登山家ザカリーの姿をひと目見て息が止まりそうになった。あの時の“彼”に似ている! 深い闇へと落ちていく私を、光の世界へと導いてくれたあの人に…。私ったら! キャラムという洗練された婚約者がいるのに。モデルならではの得意のポーカーフェイスで平静を装うカトリーンだったが、偶然がザカリーを彼女のもとにひき寄せた。そして繰り返される偶然は、確実に彼女の心を婚約者とは正反対のザカリーに向かわせていくのだった!

    試し読み

    フォロー
  • 間に合わせの花嫁【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    ステファニーは結婚式の前日、婚約者と自分の親友ノエルが駆け落ちしたことを知る。ショックを受け、仕事も辞めて故郷を離れた彼女はある日、ノエルの元婚約者クインと偶然出会う。仕事ために妻を必要としていた彼は、驚くべき提案をしてきた。「就職だと思って僕と結婚してくれ」と。迷った末、申し出を受けたステファニー。婚約者に去られた者同士の結婚生活に戸惑いながらも、思いがけない彼のやさしさに、麻痺していた心が解きほぐれていくのを感じて…!?

    試し読み

    フォロー
  • 抜け落ちた愛の記憶【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    何も思い出せない――! 旅行中に列車事故に遭い、記憶喪失になったカプリ。目覚めるとベッドのそばにいたのは冷たい瞳をした男性ロルフ。彼が私の夫? 端正な顔立ちをした彼にふれられるだけで、確かに胸がときめくけど…。不安なまま見知らぬ彼との生活が始まる。カプリが自宅近くのビーチを散歩していると若く美しい男性に声をかけられる。記憶を失う前、自分たち夫婦の仲は破綻しており、彼と駆け落ちする予定だったと聞く。私は…本当は誰を愛していたの?

    試し読み

    フォロー
  • 悪魔のような求婚者【分冊】 1巻
    無料あり
    -
    全12巻0~61円 (税込)
    「俺の息子はどこだ!!」アンバーの家に、激昂した美しい男が突然押し入ってきた。燃えたぎる瞳は相手のすべてを奪いつくす悪魔のようだ。震えるアンバーを男が挑発する。「酔っていたとは言え、あの日の濃密な夜を否定できないはずだ。だから君は子供が産まれたと手紙を寄こしたんだろう?」私と妹を取り違えているんだわ! 彼の望みが関係の修復なのか復讐なのかわからないまま、アンバーは妹を守るため、身代わりとして悪魔の怒りと欲望を鎮める生贄となる決意をした!!

    試し読み

    フォロー
  • 愛を止めないで
    完結
    -
    全1巻550円 (税込)
    小さな画廊を経営し、モザイク画家でもあるリアノン。閉所恐怖症の彼女が普段は絶対に使わないエレベーターで手を貸してくれたのはニュージーランド有数の大企業の社長ガブリエル・ハドソンだった。それ以来、積極的に声をかけられるが、彼女には誰にも心を開くことができない過去の傷があった。ある日、ガブリエルはリアノンの作品で、会社の壁を飾りたいとまで言ってくれる。どんな女性でも選べる彼が、こんなやっかいな私に恋なんてするわけないのに、なぜ…?
  • 愛しい嘘【ハーレクイン・セレクト版】
    -
    カーラの双子の妹が“息子を取り戻して”と言い残して亡くなった。夫の忘れ形見である赤ん坊を、冷酷な義兄に奪われたという。妹の義兄は、裕福なイタリア人実業家ザンドロ・ブルネレスキ。意を決して彼の豪邸を訪ねたカーラは、案の定、門前払いされる。「死んだ弟も、君も、親として不適格だと言ったはずだ!」彼はわたしを妹だと思っている……カーラは誤りをあえて正さず、亡き妹のために、どれだけ息子を大切に思っているかを訴えた。あまりにもハンサムなザンドロに訝しげに見つめられ、体が震える。彼のまなざしにも、隠しきれない情熱が……いいえ、妹の子を奪ったザンドロに惹かれてしまうなんて、絶対にだめ! ■ハーレクイン・セレクトで初めてお贈りするダフネ・クレアの名作は、人気の姉妹入れ替わりもの。カーラが妹のふりをしていると気づかないまま、彼女の訴えに真心を感じたザンドロは、しばらく息子とともに過ごすことを許しますが……。 *本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 秘密の契約
    完結
    3.3
    全1巻550円 (税込)
    映画監督のシャノンは次回作の資金集めに行き詰まり、別居中の夫デヴィンに融資を頼む。巨万の富を築いた彼は魅力的な黒曜石の瞳で、かつて自分のもとから去った妻を冷ややかに見つめた。さぞ愉快でしょうね、デヴィン。あなたの言うことを聞かずに映画を撮り続ける私の惨めな姿が見られて…。すげなく断られる覚悟でいたが、意外にもデヴィンは出資を承諾した――屈辱的な条件つきで。「きみが僕のベッドに入るなら、金を出そう」彼の要求に、シャノンは言葉を失った!
  • いつも夢の中で
    完結
    3.5
    全1巻550円 (税込)
    カトリーンはパーティー会場で、登山家ザカリーの姿をひと目見て息が止まりそうになった。あの時の“彼”に似ている! 深い闇へと落ちていく私を、光の世界へと導いてくれたあの人に…。私ったら! キャラムという洗練された婚約者がいるのに。モデルならではの得意のポーカーフェイスで平静を装うカトリーンだったが、偶然がザカリーを彼女のもとにひき寄せた。そして繰り返される偶然は、確実に彼女の心を婚約者とは正反対のザカリーに向かわせていくのだった!
  • 間に合わせの花嫁
    3.0
    婚約者に去られた者同士が交わしたのは、結婚という親密すぎる仕事の契約だった。■ニュージーランドの小さな町で図書館司書を務めるステファニーは、結婚式の前日、婚約者のブライアンから婚約破棄の手紙を受け取った。ブライアンは、彼女の親友ノエルと駆け落ちしてしまったのだ。ショックを受けたステファニーは、周囲の同情の目を逃れ、新しい仕事を探すために、首都ウェリントンで暮らしはじめた。ある日彼女は街で、ノエルの元婚約者クインと偶然顔を合わせる。彼は太平洋に浮かぶ小さな島で仕事を請け負うことになっていた。ただし、妻同伴というのが絶対の条件だった。ステファニーは新しい仕事が見つからず、クインには妻が必要だ。そこで彼は、就職だと思ってぼくと結婚してくれと申しこむ――期間は半年、給料がもらえて、当然実際の夫婦生活はなし。迷った末、ステファニーはクインの申し出を受けることにした。
  • 間に合わせの花嫁
    完結
    3.0
    全1巻550円 (税込)
    ステファニーは結婚式の前日、婚約者と自分の親友ノエルが駆け落ちしたことを知る。ショックを受け、仕事も辞めて故郷を離れた彼女はある日、ノエルの元婚約者クインと偶然出会う。仕事ために妻を必要としていた彼は、驚くべき提案をしてきた。「就職だと思って僕と結婚してくれ」と。迷った末、申し出を受けたステファニー。婚約者に去られた者同士の結婚生活に戸惑いながらも、思いがけない彼のやさしさに、麻痺していた心が解きほぐれていくのを感じて…!?
  • 悪魔のような求婚者
    値引きあり
    5.0
    全1巻110円 (税込)
    「俺の息子はどこだ!!」アンバーの家に、激昂した美しい男が突然押し入ってきた。燃えたぎる瞳は相手のすべてを奪いつくす悪魔のようだ。震えるアンバーを男が挑発する。「酔っていたとは言え、あの日の濃密な夜を否定できないはずだ。だから君は子供が産まれたと手紙を寄こしたんだろう?」私と妹を取り違えているんだわ! 彼の望みが関係の修復なのか復讐なのかわからないまま、アンバーは妹を守るため、身代わりとして悪魔の怒りと欲望を鎮める生贄となる決意をした!!
  • 抜け落ちた愛の記憶
    -
    あなたはわたしの夫だと言うけれど、二人の愛の生活を何も思い出せない。■カプリ・マッシーはオーストラリアを旅行中、列車事故に遭い、頭を強打して記憶喪失におちいった。駆けつけた夫のロルフと共にニュージーランドの自宅へ帰ったが、慣れ親しんだはずの環境に戻っても、記憶はよみがえらない。結婚したことさえ忘れてしまった今、ロルフはわたしにとってまったくの見知らぬ男性。ベッドを共にするなんて、とてもできない……。愛を交わすことに臆病なカプリを、ロルフはいぶかしんだ。カプリは性的に大胆な女性だったという。だが彼は、傷心の妻を思いやって必死で欲望を抑えていた。不安定な関係が続くうち、二人の間にさざ波が立ち始める。カプリの不倫疑惑、そして結婚生活は破綻していたらしい……。
  • 愛を止めないで
    -
    モザイク画を専門にしている美術家のリアノンは、ふだんは絶対に使わないエレベーターに乗った。タイルのつまった重い箱を抱えていたからだ。だがエレベーターに乗り合わせた男性から、手伝おうかと言われた瞬間、身を震わせてバランスを崩してしまう。落とした箱を拾い、車で送ろうと申し出る彼を無視して、リアノンはその場から走り去った。数日後、偶然再会したとき、彼は自分の会社のホールをモザイク画で飾りたいと申し出る。いったい彼の目的は何? リアノンはただ不安におののいた。

    試し読み

    フォロー
  • 恋人たちの嘘
    -
    まさか、北京でジョシュアと再会するなんて!ツアー参加者の中に思わぬ顔を発見し、フェリシアは愕然とした。十二年前の夏、敬慕していた義理の姉を自殺に追いこんだ男性。それが目の前にいるジョシュアだったのだ。フェリシアのことを覚えていない様子に安堵したのもつかの間、観光の最中、彼が遊覧船の中で声をかけてきた。「ありふれたせりふだと思うが、きみとどこかで会ったかな?」「そのとおりね。ありふれたせりふだわ」そう言ってジョシュアを冷たく突き放したものの、ある予感に、フェリシアはただ怯えていた。
  • 抜け落ちた愛の記憶
    値引きあり
    4.0
    全1巻110円 (税込)
    【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】何も思い出せない――! 旅行中に列車事故に遭い、記憶喪失になったカプリ。目覚めるとベッドのそばにいたのは冷たい瞳をした男性ロルフ。彼が私の夫? 端正な顔立ちをした彼にふれられるだけで、確かに胸がときめくけど…。不安なまま見知らぬ彼との生活が始まる。カプリが自宅近くのビーチを散歩していると若く美しい男性に声をかけられる。記憶を失う前、自分たち夫婦の仲は破綻しており、彼と駆け落ちする予定だったと聞く。私は…本当は誰を愛していたの?
  • 結婚から逃げないで
    3.0
    四年前、ソレルは結婚式の最中に逃げだした。幼なじみで、ずっと憧れてきた新郎ブレイズを祭壇に一人残して。結婚はビジネスパートナーである両家の期待から生まれたもので、ブレイズの愛と情熱を感じられず、耐え切れなかったのだ。そして今、従妹の結婚式で彼に再会してしまった。ブレイズは敵意に目を光らせ、挑発的な態度でソレルに近づいてくる。彼女は冷静に会話をしようとしたが、しだいに興奮し、ついには結婚を拒絶した理由を口走ってしまう。するとブレイズは復讐に燃えるようなキスをして言い放った。「情熱がないわけじゃないんだ」。
  • 恋人たちの嘘
    完結
    -
    全1巻550円 (税込)
    フェリシアは、北京への観光ツアーで思いがけない人物と再会する。彼、ジョシュアは姉の恋人だったが、10年前に音信不通となり、姉の葬儀にも来なかったのだ。「ここであったのは復讐のチャンスだわ…!」フェリシアは決意するが!?
  • 愛しい嘘
    完結
    2.8
    全1巻550円 (税込)
    冷徹なイタリア人実業家ザンドロ・ブルネレスキが、弟の遺児をひき取ることになった。そうさ、間違ってもリア・カメロンなどにこの子を渡すものか! リアは弟の恋人で、赤ん坊の母親だ。情緒不安定で、薬物の使用も疑われる信用ならない女だ。だが、そのリアが息子を返してほしいと要求してきた。彼女は以前とはどこか違う。澄んだ瞳、その女性らしい魅力に我知らずザンドロも惹かれていくが、リアの変化には決してザンドロに知られてはならない理由があって…?
  • 秘密の契約
    -
    初めて監督した作品のプレミア試写会――映画は好評を博し、シャノンは賛辞と祝福に包まれた。彼女はすでに次回作への意欲を燃やしていたが、製作にかかる莫大な資金をまだ調達できずにいる。すばらしい脚本が完成し、主演男優も決まっているにもかかわらず、あてにしていたスポンサーに断られてしまったのだ。大金をすぐに用意できる人物を、シャノンはあと一人だけ知っている。事業で巨万の富を築いた別居中の夫、デヴィンだ。シャノンが映画界で働くことに反対だったはずなのにプレミア試写会に姿を現したりして、何を考えているのか、さっぱりつかめない男。かかわりを持てば、多大な危険がつきまとう。でも、夢を実現させるには彼にあたってみるしかないのかも……。
  • 愛しい嘘
    4.0
    冷徹なイタリア人実業家として知られるザンドロ・ブルネレスキは、亡き弟が遺した赤ん坊を引き取ることになった。そうさ、間違ってもリア・カメロンなどにこの子を渡すものか!リアは弟の恋人で、赤ん坊の母親だ。精神的に不安定で、信頼が置けない女。彼女にブルネレスキ家の一員を育てさせるわけにはいかない。だが、そのリアがザンドロの前に現れ、息子を返せと要求してきた。彼女は以前とはどこか違い、澄んだ瞳には芯の強さがかいま見える。恋人の死にショックを受け、母親としての自覚が芽生えたのかもしれない。ザンドロはそう思っていたが、違和感は日ごとに増すばかりだった。
  • 悪魔のような求婚者
    3.0
    テレビ制作会社でリサーチの仕事をしているアンバーの元に、ある日突然、見知らぬ男が訪ねてきた。「僕の息子はどこだ?」オリーブ色の肌をした傲慢そうな男はそう言いながら、アンバーの全身に熱い視線を走らせた。なんて失礼な人なの? 怒った彼女が追い出そうとしても、マルコと名乗るその男は、頑として動こうとしない。どうやら彼は、アンバーと妹のアズールを混同しているらしかった。アズールの息子ベニーを自国へ連れ帰ると強硬に主張するマルコは、急に戦法を変えたのか、突如彼女にとんでもない条件をつきつけた。「ではきみが僕と結婚するんだ。そして僕の子供を産んでくれ」
  • いつも夢の中で

    Posted by ブクログ

    逆三角カクテルグラス、マグカップ、
    ワイングラス+プレート皿(ミニカマンベールソースかけ?
    +ホワイトトリュフチョコ?他)、
    コーヒーカップ、シュガー入れ。

    0
    2021年08月16日
  • 愛しい嘘

    Posted by ブクログ

    ◎総合評価 4
    ◆ヒロイン 4  ◆ヒーロー 5
    ◆純愛 4    ◆情熱 4
    ◆さわやか 3  ◆セレブ 4
    ※ヒロインの行動がちょっと理解しがたい部分があるけど、一生懸命なヒロインと素敵なヒーローのお話で楽しめた。

    0
    2013年07月14日
  • 間に合わせの花嫁

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    結婚式の前日に婚約者から結婚できないという手紙を受け取ったヒロイン。
    ヒロインの親友でヒーローの婚約者であった女性と駆け落ちをしてしまった。
    その後ヒーローと出会いヒーローが仕事の為に妻になってくれる女性を探していると知る。

    邦題の通りヒーローの間に合わせの花嫁になったヒロイン。
    ヒーロー視点はないもののヒーローがヒロインを意識していくのがわかって可愛かった。
    ヒロインを誘おうとしてるのにヒロインが拒否しちゃったりするパターンが多くてもどかしい。

    駆け落ちしたカップルはなんとなく長く続かなさそうだなぁと感じた。

    0
    2022年03月02日
  • いつも夢の中で

    購入済み

    フィアンセに同情

    ヒーローは、ヒロインにとって命の恩人で本当のヒーローでした。再会した途端、ヒーローに夢中になるヒロイン。フィアンセは可哀相。ヒーローは消極的で、ヒロインをいつどこが好きになったのかわからない。

    0
    2020年08月09日
  • 悪魔のような求婚者

    購入済み

    おまけの星3

    本来、この手の設定は大嫌い。生理的に嫌悪感をおぼえる。現実に置き換えて想像しちゃいけないけど、これ本当に異様な事。義理のきょうだいとしてつき合っていく間柄で、義理の兄妹に肉体関係の過去があり、生まれた子が誰の子かが曖昧なまま。姉妹とその夫4人が皆知ってて今後の人生でスルーしていくわけです。気持ち悪いなぁ。自然や動物の描写がいいだけに本当に残念な設定。でもこういった設定で読者の興味を引いて読ませるわけで、キモイキモイと思いながら読んでしまう。決して読後感いいわけじゃないのに。恐怖刺激みたいなもの?幸福な気分になる他の作品を用意してセットで読むのがいいかも知れない。

    0
    2017年07月01日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!