平澤章の一覧

「平澤章」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/06更新

ユーザーレビュー

  • オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識
    オブジェクト指向を学んである程度プログラムを書いたあとに読んだ。前よりも構造的にプログラムを見れるようになった気がする。
    クラス図やシーケンス図の大切さはもとよりなぜそうなっているのかの視点で見れるという意味でも読んで損がない一冊だと思う。
    人類にはオブジェクト指向は早いといっている人もいるが、要は...続きを読む
  • オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識
    プログラミング言語の入門書が終わった後に読むと良い本
    プログラミングの入門書は、クラスの作成方法や概要には触れているものの、クラスを設計する際の指針のようなものには特に触れていないように思う。
    この本を読むとオブジェクト指向の必然性から、クラス設計の大まかな指針まで理解することができる。(と思う)
  • オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識
    オブジェクト指向でなぜつくるのか。最初からオブジェクト指向言語のC#でプログラミングをしていた私にとって、これは盲点とも言える問いだった。
    この本では、プログラミングの歴史を追いながら、オブジェクト指向がいかにして生まれたのかを解き明かしていく、ある種歴史書のような内容だ。
    普段意識せずに作成・使用...続きを読む
  • オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識
    機械学習や深層学習のライブラリを使っていく上でオブジェクト指向が頻繁に出てきて、いつまでたっても見て見ぬ振りはできないなと思い、オブジェクト指向を学ぶべく購入した
    この本はCやPython、Javaとかの特定言語におけるOOPを学ぶのではなく、あくまでざっくりとしたオブジェクト指向の概念や歴史、それ...続きを読む
  • オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識
    オブジェクト指向というものは、なんとなくわかりそうでわからないものというものだった。しかし本書ではそういった理由としてむしろ比喩を使っていることや用語の多さが原因だとあり、まさにその通りだと思った。
    またオブジェクト指向が生まれた背景なども知れたので、どうしてこれが優れているのかということまで知れた...続きを読む