飯野高広の一覧

「飯野高広」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/02更新

ユーザーレビュー

  • 紳士服を嗜む 身体と心に合う一着を選ぶ
    情報量が多く、わかりやすい。オススメできる。

    私は落合正勝氏の著書を全て読んでいるが、あれはクラシコ・イタリアに偏重したところがあり、イタリアではなく英国スーツを基調としたいと考えている私にとっては役不足なものであった。
    本書は偏りが無く情報量が多くて有用。

    また、スーツのノウハウ本は数多く出版...続きを読む
  • 紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで
    ALL ABOUTで紳士靴記事を書いておられる飯野さんの著作。

    最初から最後まで革靴に対する心からの愛情を感じました。

    「嗜む」という表現が著者の思い入れの深さを表しています。

    骨の構造や靴の構造、そしてドレスコードに合わせた靴、手入れの仕方など、これ一冊で革靴のことを深く理解することができま...続きを読む
  • 紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで
    基本的なことから読みやすくって分かりやすいですね。
    正しい方向に導いてくれる感じ。
    服飾関係特有のくどさとかスタイルの押し付けみたいなのは全くなくて好感もてます。
    この本はほんとに凄いと思う、こういう本ってなかなかない。
  • 大切な靴と長くつきあうための靴磨き・手入れがよくわかる本(池田書店)
    靴だけでなく、足元から考えるコーディネート例もあり、参考になる。
    豚毛ブラシは乳化性クリームを入れ込み、取り除く。
    馬毛ブラシは脱いだ後のホコリを取り払う。
    山羊毛ブラシはワックスかけの仕上げ用。上級者向け。
    道具は徐々に揃えればよい。
  • 紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで
    革靴の手入れ好きが高じて購入。靴や靴のメンテの雑誌等はよく購入して読んでいますが、大抵は靴のデザイン、メンテ、最新モデル、多くて素材、作り方、靴の部位やドレスコードの解説など。本書が特徴的なのは、導入が人間の足に関する解説から靴の選び方である点であり、趣味から少し原点回帰したような印象を得た。スコー...続きを読む