ロアルド・ダールの一覧

「ロアルド・ダール」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/20更新

ユーザーレビュー

  • キス・キス〔新訳版〕
    ロアルドダール3冊目の短編集だが「あなたに似た人」よりも完成度が高いと思っている。「女主人」「牧師のたのしみ」「ジョージイポーギイ」「ほしぶどう作戦」「誕生と破局」など皮肉で残酷で見事な結末のドンデン返し。最後の最後ですべてがひっくり返って景色がガラリと変わる。予期せぬ出来事を存分に愉しませてくれる...続きを読む
  • 飛行士たちの話〔新訳版〕
    とても良くて、忘れられない本になりました。ジブリの「紅の豚」の原作の一つ。戦争が人を変えてしまうということのリアリティ、虚しさが静かに伝わってくる。最終話「あなたに似た人」は、やり切れなさを抱えて酒を飲む、その感情がひしひしと伝わってくる。
  • あなたに似た人〔新訳版〕 I
    人物の細かな所作や心情の描写がとてもよい。
    文字なのに映画をみているような感覚を覚えた。
    翻訳がとてもよいというのもあるんだろうな。
    短編なので、さくさく読みやすい。
  • キス・キス〔新訳版〕
    全11編からなる短編集。どのような落ちになるのかとハラハラさせるものもあり、皮肉なラストが多い。「女主人」「天国への道」「牧師の愉しみ」「ミセス・ビクスビーと大佐のコート」が好き。
  • 単独飛行
    いつ買ったのか正確に覚えていないが、家にあったので読んでみた。
    挟まれた栞を見る限り、品川駅で買ったみたいなので、新幹線に乗る前の旅情に釣られて買ったんだろう。

    戦時中の話ではあるが、重苦しさはなく、旅行記を読んでいるような感じ。
    常に自分の中のギリシャやパレスチナでの思い出、というか空気や匂いや...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!