「上田公子」おすすめ作品一覧

「上田公子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/27更新

ユーザーレビュー

  • 推定無罪(上)
    「被告人は有罪か、無罪か」が争われる裁判だが、「被告人が有実か、無実か」を知っているのは当の被告人だけである……、ということを考えると、人が人を裁くってすごいことをやっているな、とつくづく思います。

    本書は、主人公の検事が不倫してウマーな思いをしていたら、その相手が殺害されて気づけば主人公が起訴さ...続きを読む
  • 推定無罪(下)
    面白かった。
    だいぶ前に映画を観ていたので真犯人は分かってたんだけど。
    早いとこ続編の「無罪」を読まないと。
  • 推定無罪(下)
    屁理屈(?)とも思える法廷合戦がとにかく秀逸!
    自分が陪審員ならサビッチ氏を無罪とするが、本当に白なのかという疑問をもたせつつ、一気に読まされてしまった。

    面白いだけでなく、役にたつ。
    推定無罪の被告人に対して、検察側は推論を挟まず、事実確認を積み上げて有罪とするという、全く基本的な法務の基礎概念...続きを読む
  • 推定無罪(下)
    下巻です。

    主人公・サビッチさんは、エリートの検事補なのに、殺人罪に問われます。
    それも、同僚の美女検事補を殺した、という…。

    関係はあったんですが、殺しては無い。
    冤罪です。

    成程、法廷場面は圧巻に面白いと思いました。
    検察と弁護側のやりとり、その心理や裏付け。
    作家さんは現役の法律家なので...続きを読む
  • 推定無罪(上)
    時折、海外ミステリーを読みます。
    そんなに詳しくないので、適当に有名なものを。
    という訳で、スコット・トゥローさんという人の書いた「推定無罪」。まずは上巻。

    元検事補で弁護士さんなんですね。作者が。そりゃ法廷については詳しいはずです。
    「法廷もの」の不滅の名作だそうです。1987年にアメリカで出た...続きを読む