牧山ともの一覧

「牧山とも」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/10/01更新

ユーザーレビュー

  • 花の匣~桜花舞う月夜の契り~【特別版】
    平安時代を舞台にした恋物語りで、とても楽しく読めました。
    「一途」という言葉よりはむしろ「真摯に」想い合う二人の姿に心打たれました。
    何より異母弟の身を第一に考える雅宗、兄をひたすら慕う敦頼。互いに自分のことよりは相手を気遣うやさしさと深い愛が美しいです。
    異母兄弟という背徳要素はあるものの、二人の...続きを読む
  • 美・MENSパーティ この美メン、潔癖につき【特別版】
    ジャケ買い、初読み作家さん
    期待値も含め★5

    こういうお話大好き、
    かわい過ぎる高校生受けとどSな塾講師攻め、、
    分かりきった関係性だけど、、
    そういうの好きだあ。

    シリーズものらしいのでぜひ他のにも手出したい!!新しい作家さん発掘嬉しい、
  • 平安異聞 君ありてこそ【書下ろし番外編付き特別版】
    平安の世の、時を遡ったり先の時代へも魂を飛ばし真実を見ることが出来るという不思議な「時渡り」の力を持つ隻眼の図書頭の日野匡深と、帝の末弟で中務卿 紫野宮陽仁の話です。

    平安時代ということもあり、名前や肩書き、喋る言葉などわかり辛いものもあり、もう少しるびがあれば(特に人名)とも思いましたが、人物相...続きを読む
  • せつなさの螺旋
    一人の男に固執する名門一族の御曹司(当然、攻め)に理不尽に翻弄されちゃう受って。思考的にがんじがらめにされちゃう
    グルグル感がいいです。権力があって素直じゃないから、欲しいと思ったら卑怯なことでも平気でできちゃう攻めです一番欲しいのは心なのにね。
  • きみと二人でウチごはん【単行本版】

    まあまあかな

    小説のコミカライズですね。

    話はそんなに悪くないけど、主人公の弟(義母の連れ子なので義弟)が半端に絡んできて退場してるのがなんだかなぁ…というところで★1つ減らしました。

    義弟は主人公の事が好きなの?いじめっこが好きな子をいじめるとかって…うーん…
    後半の話がはしょってるのか原作読んだら面白いか...続きを読む