彌永昌吉の一覧

「彌永昌吉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 公理と証明 ──証明論への招待
    数学基礎論についての入門書的な本みたいです。
    第3章の「証明論」はちょっと話が急すぎてついていけなかったですが、全般的にわかりやすく、分量も多くなく、読みやすい本だと思います。

    ■読もうと思った動機:
    ・ウィトゲンシュタインの「論考」を深く理解するうえで、論理学に関する知識をおさらいしたいと思い、...続きを読む
  • 公理と証明 ──証明論への招待
    なんとか30代でゲーデルの定理を理解したいと思って、この手の本をいろいろ読んでますが、これは「入門書」であるらしいです。たしかに一般向けに書かれたものよりも数式が多い(文系の私にとっては、どうしてもそういうものが指標になるのです)けど、なんとかついていけそうな感じです。とはいえ、内容はよくわからない...続きを読む
  • 公理と証明 ──証明論への招待
    証明論の推論の規則はピンと来なかった。
    全体的には比較的読みやすい部類に入ると思う。
    ただくどい。
    ぼくはそのくどさが好きだった。
  • 公理と証明 ──証明論への招待
    んー普通です。

    が、大学の工学部では解析学は(当然のことながら)数学基礎論は学ばないため、証明論を学ぶ機会は少ない。
    しかも、証明論を平易に語る書籍が少ないのだ。本書はその数少ない書籍なのだろう。

    第1章は公理とは何か、第2章は数学の基礎(実証主義、直観主義、形式主義)、そして第3章が証明論であ...続きを読む