ジョナサン・ウーツェルの一覧

「ジョナサン・ウーツェル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/30更新

ユーザーレビュー

  • マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
    『それは、私たちの意思決定の大半が、今でも個人の直観に支えられたものだからだ。これは、当たり前の人間の性向であり、私たちの直観は自分の経験の組み合わせと、物事がどのように動き、機能するべきなのかという思考により形作られている。』

    この直観をリセットするために4つのトレンドについて論じている。
    1....続きを読む
  • マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
    ビジネスの世界に、「とんでもない破壊」という危機感を煽る本。

    四つの破壊的な力
    ・異次元の都市化のパワー
    ・さらに加速する技術進化
    ・地球規模の高齢化
    ・高速に強く結びつく世界

    破壊力を持つ12の技術の紹介では、「今後10年の間に巨大な破壊力を示す可能性が高い」として、次世代ゲノム、新素材、エネ...続きを読む
  • マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
    世界で最も有名なコンサルティング会社であるマッキンゼー・アンド・カンパニーが世界経済動向の調査・研究部門として設立したマッキンゼー・グローバル・インスティテュートが25年間の活動の中で蓄積したデータを分析し、”今後、世界はどうなる”が詳細に書かれており、ビジネスに於いては今後、どのようなリージョンを...続きを読む
  • マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
    本書で予測される未来での事象のうち、特に注目したのは以下でした。

    I.STEM (科学、技術、工学、数学)分野を専攻する学生の比率は、2008年時点での世界平均23%に対して、シンガポールの54%を筆頭に、中国42%、台湾35%、韓国35%と続いています。ちなみに日本は21%。今週のエコノミスト誌...続きを読む
  • マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
    人口変化や新興国の状況、技術による今後起こりうる世界を予測したもの。将来のビジネスのあり方を考えるのに役立った。

特集