「永野健二」おすすめ作品一覧

【永野健二】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/25更新

ユーザーレビュー

  • バブル―日本迷走の原点―

    1980年から1989年にかけて、株式のバブルと土地のバブルはなぜ起こったのかを、主要な経済主体(個人・法人)の動向を中心に分析、解説したもの。三光汽船のジャパンライン買収事件、野村・モルガン信託構想、プラザ合意、三菱重工CB事件、NTT株上場フィーバー、特金・ファントラ、リクルート事件、住銀・イト...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • バブル―日本迷走の原点―

    [狂乱の目の中で]時に怨嗟の声をもってして,時に郷愁の念をもってして語られるバブル。日本の経済風景を一変させたあの嵐を,記者という立場で中から観察した男が描いた作品です。著者は,日本経済新聞証券部で記者を務めた経歴を有する永野健二。


    各方面から高評価が聞こえてきていたので手に取ったのですが,これ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • バブル―日本迷走の原点―

    金融・経済のグローバリゼーションの進展、そしてプラザ合意の中で日本の金融がどのようにバブルのユーフォリアに陥り、失われた20年に突入するのか、その変遷を検証した傑作。「ラストバンカー」、「住友銀行秘史」とあわせて読むと理解も深まる。

    Posted by ブクログ