「アントニオ・メンデス」おすすめ作品一覧

「アントニオ・メンデス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:アントニオ・メンデス(アントニオメンデス)
  • 性別:男性

著書に『アルゴ』(共著:マット・バグリオ)などがある。元CIAの偽装工作スペシャリスト、CIAのトレイルブレザー賞の受賞者。スター勲章受章。

作品一覧

2012/11/16更新

ユーザーレビュー

  • アルゴ
    カーター大統領が、病気療養との名目でパーレビ元国王をアメリカに
    受け入れたから、さぁ大変。イラン革命後のテヘランではホメイニ師を
    指導者と仰ぐ過激派学生が、元国王の引き渡しを要求してアメリカ
    大使館を占拠した。

    カーター大統領の支持率ガタ落ちの原因にもなった、イラン・アメリカ
    大使館占拠事件だが、...続きを読む
  • アルゴ
    [史上空前の一本]民衆によるアメリカ大使館の占拠から逃れ、イラン・テヘラン市内を転々としながら潜伏を続けた大使館員らを救い出すため、CIAは前代未聞で奇想天外な作戦を考案する。それは、「アルゴ」という架空の映画の製作をでっち上げ、人質らをそのクルーとしてイランから外国へ連れ出そうとするものだった.....続きを読む
  • アルゴ
    1979イランでイスラム革命勃発。パーレビ国王がアメリカに亡命し、ホメイニ師が政権をにぎると、ホメイニ派の学生たちがアメリカ大使館に侵入。60名のアメリカ人を444日にわたって人質にとった。そこからカナダ大使館へと逃げ込んだ6人のアメリカ人を、インチキ映画のスタッフに扮することで脱出させたCIAの手...続きを読む
  • アルゴ
    1970年代に実際に起きた、イランからのアメリカ人救出劇の話。
    アメリカ人外交官とその家族6名をハリウッドの映画スタッフに偽装するところなど、まさに救出“劇”である。意表を突いた奇襲攻撃のようだが、地道な訓練や周到な準備を重ねたCIAの凄さが伝わってきた。
    なんだか読んでいるうちに、もしかしたらウチ...続きを読む
  • アルゴ
    映画だけ観た人に是非読んでほしい。内容よりも、如何に事実からエンターテイメントが創られるのかが本と映画を比べることでよく分かる。事実は小説より奇なり、その通りです。