「堀坂浩太郎」おすすめ作品一覧

「堀坂浩太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/10/19更新

ユーザーレビュー

  • ブラジル 跳躍の軌跡
    失礼だが、意外とちゃんとしているのだね、ブラジル。まぁこれまでのインフラがなかっただけに、近年オリャーと作っているわけなのであろう。そして、軍政がつい最近までしかれていたことにも驚いた。そして、その軍政の期間に「ブラジルの奇跡」と呼ばれる経済成長が起きたことも驚かされた。
    軍部の「三つの脚」政策なか...続きを読む
  • ブラジル 跳躍の軌跡
    近年のブラジルの展開が、政治を中心によくわかる本。発展途上の国が、先進国並みに発展した国となるためには、政治的に安定することが最も重要だと思う。
  • ブラジル 跳躍の軌跡
    ブラジル政治経済の教科書、といった趣の本です。著者は元日本経済新聞の記者であり、サンパウロ支局特派員を務めた経歴を持つ研究者。岩波新書らしく、いささか堅苦しいけれども完成度が高い、という勉強になる本です。

    わたしが所属する会社でもブラジルの事業に大規模な投資をしており、上司がブラジル駐在になったり...続きを読む
  • ブラジル 跳躍の軌跡
    ブラジルというとかつての債務超過国家のイメージが強いのだが、それも過去のことだ。
    他の本でも読んだけれど、これからの日本はインドとブラジルと仲良くやっていくべきだと思う。特に資源豊かで友好的なブラジルとは今後うまく付き合っていく必要があると思った。
    本書で「おや」と思ったのは、電子投票が進んでいると...続きを読む
  • ブラジル 跳躍の軌跡
    リーマン以来、街からブラジル人が姿を消した。日本の経済に愛想をついて出て行かれたのかと思っていた・・・・。
    でも、この新書を読んで、そうではなく、もはや日系を頼りにすることもなく、自らの国で、自らの誇りを持って、働き、国の発展を担っておられるのだなぁと思った。