「北原雅紀」おすすめ作品一覧

「北原雅紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/01更新

ユーザーレビュー

  • 昆虫鑑識官ファーブル(1)
    法医昆虫学の権威、ファーブル。
    彼が昆虫を通じて見るのは、人間のエゴか、優しさか。
    最後に、子を思う父親の気持ちに涙が出ます。
  • ジキルとハイドと裁判員(1)
    独善的なキャラクタを描かせたら、多分藤田先生(からくりサーカスとかうしおととらとか月光条例の作者様)の次くらいに最高の作家さんが
    多分、この芸風をその身に降ろし、それを掴んだ切っ掛けじゃなかろうかとか勝手に思っている最高の漫画。

    主人公ジキル君は心の優しい真摯に被害者加害者の事を考えて働く裁判官。...続きを読む
  • 真夜中のこじか(1)
    24時間診療への理想に燃える新米小児科医朝比奈伴美。
    憧れの医師が作った病院で働くことが出来るようになったものの・・・

    誰のための24時間診療なのか、その問いかけに考えさせられました。

    病院に子供を置いて行く母親に憤ったり、症状を見落としてくじけそうになったり。それでもめげない伴美に「頑張って!...続きを読む
  • 玄米せんせいの弁当箱(1)
    「家栽の人」の著者の魚戸おさむ氏の作品。
    食べものを通じた温かいヒューマンドラマが展開します。
    この作品では全体を通して、日本の食の危機に警鐘を打ち鳴らしています。
    食はどうあるべきかを見直す必要性を感じずにはいられません。
    美味しい物、手軽な物、安い物で食事をするのではなく、食べるべき物を食べるこ...続きを読む
  • 玄米せんせいの弁当箱(10)
    あっさりと完結してしまって寂しいですね。徹くんの話はせつなかったです。マリアさんと玄米先生は結局どうにもならないの?

特集