フェデリコ アシャットの一覧

「フェデリコ アシャット」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/31更新

ユーザーレビュー

  • ラスト・ウェイ・アウト
     あまりにも面白いので、最初の1/3は電車を乗り過ごすほど読みふけり、ラスト1/5を切ってからは、読み終えるのがもったいなくて少しずつ読み進めた。

     ある男が自殺を図ろうとしている。
     ノックの音が響く。無視しようとしたがずいぶんとしつこい。

     ドアを開くと、一人の美青年がいた。彼はとある男を殺...続きを読む
  • ラスト・ウェイ・アウト
    過去と現在を縦軸に、記憶と人物を横軸にとって、縦と横とに揺さぶる揺さぶる。何が本当に起こったことで、誰が何を…?と、「12モンキーズ」や「メメント」に似た目眩を覚える。人物造型にもプロットにも手抜きや隙がない。
    読みであり。
  • ラスト・ウェイ・アウト
    書斎で自殺しようとしている主人公。そのときノックの音が…
    幾度も繰り返す夢。現実との境界が曖昧になっていき、足元の理性という土が崩れていく。めくるめく幻惑の世界。
    主人公が狂っているのか世界が狂っているのか読者が狂っているのか、出口を求めて最後まで読み進めるしかない一冊。
  • ラスト・ウェイ・アウト
    奇書って何でしょう?紹介文にありましたが。それはさておき最後までがんばって読んでみてよかったと言えるでしょう。
  • ラスト・ウェイ・アウト
    ハヤカワ文庫ってことで奇想天外な展開を期待し過ぎて、後半の綺麗にまとめに入った感じがちょっと肩透かしだったかも。映画も真っ当な作品になりそう。