「山崎拓」おすすめ作品一覧

「山崎拓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/20更新

ユーザーレビュー

  • YKK秘録
    1972年衆議院当選、自民党一筋で様々な政局に立ち会った山崎拓氏が自らの手帳に記した「秘録」を公開。この人自身は首相になったわけでなく、ドラマの中心になったこともない。地味で堅実な政治家人生だった。そんな彼の手帳が注目される理由は、生涯の盟友に加藤紘一、小泉純一郎がいたからだ。3人の頭文字をとり「Y...続きを読む
  • YKK秘録
    政治家は当時、日本テレビ本社内「四阿」で会食していた。
    住専処理法で野党が座り込み戦術をとったので、山崎は一計を案じ、衆議院事務局と相談して、エアコンで院内の音頭を上げ下げすることで赤じゅうたんに寄生するダニを跳梁跋扈させ、座り込みを続けられないようにした。
    小泉が当選1回のとき大蔵委員になったが、...続きを読む
  • YKK秘録
    山崎拓代議士のYKK時代を記録した自伝。

    本人が当時つけていた手帳メモに基づき、政治現場の詳細状況が簡潔かつ著者の見識も添えて述べられており、スピード感をもって読むことができる。

    55年体制崩壊時における小沢一郎の政治センスの凄さ、小渕元首相との確執、加藤の乱における小泉純一郎の振る舞いの描写が...続きを読む
  • YKK秘録
    先日お亡くなりになられた加藤紘一に捧げられるかのように出版されたYKKとしての活動回想録である。
    著者である山崎拓が衆議員手帳にマメにメモっていた内容をある程度そのまま書き出してドキュメントタッチにしたもので、時にはその出来事の感想であったり、あるいは政界の裏面話(割と知られた話ではあると思ったが)...続きを読む
  • YKK秘録
    時系列の日記調。読みにくいが、その当時の緊迫感的なものは多少伝わって来た。会議室が料亭ばかり。呑気なもんだ。加藤の乱についての章が読みたかったので満足。