近藤憲一の一覧

「近藤憲一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2021/10/19更新

ユーザーレビュー

  • ダークギャザリング 7
    卒業生の回収及びSランク心霊スポット探索が描かれる今巻
    このルーチンはもう慣れた形になりつつ有るのに、そこで描かれる恐怖体験や心霊との激闘には肝が冷えるね
    というか、Sランク心霊スポット探索の前に描かれる卒業生の回収はダンジョンに例えれば中ボス的な扱いのはずなのに、その段階で絶体絶命の危機を感じてし...続きを読む
  • ダークギャザリング 6
    旧旧Fトンネルのオカルトを経て詠子も少しは懲りるのかと思いきや、震える心のまま平将門の首塚へ向かいましたよこの娘は
    螢多朗が無自覚に恐怖を愛し、夜宵は恐怖の震源地だろうと臆さずに向かう。それと同じように詠子も恐怖を刺激と考えてしまうタイプでしたか
    死にかけたというのに心霊スポットに惹かれてしまう詠子...続きを読む
  • ダークギャザリング 5
    戦力集めの一環として今回は旧旧Fトンネルに挑戦。
    前回のH城址は気付いたら現場に到着していたというパターンだったけど、今回は途中で戦力を補充した上で挑戦!……だったのだけど、その戦力補充すら危険度が高いってどういうことさ!?

    草むらに全裸マネキンとか何のギャグ漫画だと思った次の瞬間には致死レベルの...続きを読む
  • ダークギャザリング 3
    有る種、曖昧な部分を残していた螢多朗と詠子の告白
    それを逃げ道を完全に封じた上で確かな言葉にさせる詠子が怖い……(笑)
    また、螢多朗が知らぬ女と会っていると知れば現場に急行した上で「僕の彼女です」と言わせる詠子が怖い。というか重い(笑)
    だからこそ魅力的なヒロインと言えるわけだけど

    幽霊集めのため...続きを読む
  • ダークギャザリング 2
    第1話ラストで詠子が螢多朗の本質を知っていたのは何故だろうと疑問だったのだけど……
    ああ、これは知ってるわ。というかあの時詠子が指摘した螢多朗に関する情報はあくまでも詠子が持つ螢多朗の情報の本の一欠片に過ぎないと判ったときの衝撃たるや
    この第2巻は詠子が主役と言っても差し支えない内容となっている

    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!