「柳実冬貴」おすすめ作品一覧

「柳実冬貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:柳実冬貴(ヤナギミトウキ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

2007年『量産型はダテじゃない』で第19回ファンタジア長編小説大賞準入選し、同作でデビュー。作品に『Re:バカは世界を救えるか?』(イラスト:一葉モカ)、『対魔導学園35試験小隊』(イラスト:切符)、『ヴァンキッシュ・オーバーロード』(イラスト:白味噌)などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/24更新

ユーザーレビュー

  • 対魔導学園35試験小隊 11.魔女狩り戦争(下)

    最高

    面白かった最高です
  • 量産型はダテじゃない!5
    評価:☆5

    量産型はダテじゃない物語最終巻。

    いや良いラストだった!
    気合と根性で突き進んできたナンブが実は性能のおかげであることを知って葛藤に至り、仲間の叱咤も受けて立ち上がり死力を振り絞って戦って散る・・・ベタかもしれないがそれが良いw

    ラストのナンブの散り様と復活の際には何とも言えない寂...続きを読む
  • Re:バカは世界を救えるか?4
    【展開好】明日菜の過去と、幼馴染との約束。
    元オーロラという組織の巫女で、現在はシェードの一員だけど危険な香り漂う奏麻のターン。

    今回は幼馴染の広美がヒロインで、主人公がいつも通りアホかっこよい!

    シェードをつくった明日菜の過去で、大分物語の根幹が見えてきた感じ。
    その辺り暗くて重いし、希望がな...続きを読む
  • Re:バカは世界を救えるか?3
    【展開好】幸せな夢と残酷な現実、どちらを選ぶ?みたいな話。

    夢の能力者によって、夢に閉じ込められてしまうんだけど、正直この展開は予想してなかった。

    今まで一緒に頑張ってきた薫や兎乃ではなく、前巻で戦った心路、それに従う澄波、油断ならないシェードのボス明日菜と共闘していく。

    スポット当たってなか...続きを読む
  • Re:バカは世界を救えるか?5
    【展開好】前半で明かされた真実や、元々根幹にあった重くて暗い部分が、全部押し寄せてくる最終巻。

    逃げる道もあって、挫けそうになったけど、理想を貫くバカな主人公の姿がアホかっこよかった!

    主人公が希望を捨てかけた時、それをライバルが叩き直すとか、貸しとかいいよね!
    最後の敵が他の世界の自分で、一歩...続きを読む

特集