「梅谷百」おすすめ作品一覧

「梅谷百」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梅谷百(ウメタニモモ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:6月8日
  • 職業:作家

作品に『その罪に、くちづけを』、『オトナリサン』、『 キミノ名ヲ』、『ラブサイエンス! ~理系男子と上手に恋する方法~』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/24更新

ユーザーレビュー

  • キミノ名ヲ。(1)

    侮るなかれ

    ケータイ小説ですが、侮ってはいけません。

    ケータイ小説全盛期の頃、暇つぶしに検索していて辿り着きました。
    暇つぶしのつもりが夜も眠れず読み続け、毎日携帯とにらめっこしてしまいました。

    中高生にとってはマイナーかもしれないこの時代を、よく調べ、よく研究し、うまくオリジナルを混ぜています。...続きを読む
  • キミノ名ヲ。(5)
    そういう風に終わるか!というラストで、私としては嬉しかったです。千鶴子、宮様も幸せになるし大和もやっと自分の生きる場所を見つける。
    長かったですが5巻まで読んだ甲斐があったなぁと思った。
  • キミノ名ヲ。(4)
    着々と歴史どおりに事を進めていく大和。
    その一方で千鶴子は若宮を産む。
    舞台は始まりであり終わりの地である鎌倉へ。
    次が最終巻。
  • キミノ名ヲ。(1)
    2007年夏、不思議な白い手によって700年前の日本へ導かれた千鶴子。
    そこで護良新王と運命の出会いを果たす。

    携帯小説って何度か読んだ事ありますが、どれもイマイチでした。でもこの小説はとても綿密に作られていて読んでいてワクワクしました。そして悲しい恋。
  • キミノ名ヲ。(2)
    宮様と離れ離れになった千鶴子。
    でもただ待っているだけという状況に耐え切れず、楠木正成と共に下赤坂へ。

特集