スティーヴ・ファイナルの一覧

「スティーヴ・ファイナル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 戦場の掟
    傭兵は戦死者数にカウントされない、傭兵の犯した罪は現地の法律では裁けない、必要悪と一言で片付けるには大きすぎるブラックウォーター社の存在。誰かの不幸は誰かの飯の種になるんだ。
  • 戦場の掟
     世界的人気ゲームMGS4で取り上げられた民間軍事会社PMCの真実に迫った一冊。
     日頃から念仏のように「戦争反対だ」「憲法九条を守れ」などと唱えてばかりの平和主義者には、頭を撃ち抜かれるほどの衝撃で目を醒まさせられる内容。
     かつての軍需産業は兵器や弾薬、装備品や車輌、艦船や航空機といった、ハード...続きを読む
  • 戦場の掟
    2004年秋から特ダネをつかむため米軍とともにイラク各地を訪れたワシントン・ポストの特派員スティーブ・ファイナルは仕事が原因で離婚し主夫に熱中するあまり鬱になっていた。そしてバリー・ボンズが薬漬けになったことを記事にし大陪審証言をリークしたとして収監された弟と悪性腫瘍で余命わずかの父を残し2006年...続きを読む
  • 戦場の掟
    需要と供給、合理性を突き詰めた結果が救いようのない狂気の世界を作り出している。現代の戦争の姿を鮮やかに描き出した良書。
  • 戦場の掟
    輸送トラックを警護中にイラクで行方不明になった傭兵、
    ジョン・コーテという魅力的なアメリカ青年の生い立ちとイラクでの生活を中心に、
    セキュリティ会社とは現実になにを目的として活動しているのか?
    傭兵とはどういった人物像でイラクに行く目的とはなにか?
    当時のイラクの治安状態は実際のところどうだったのか...続きを読む