「ネイチャー・プロ編集室」おすすめ作品一覧

「ネイチャー・プロ編集室」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 生きもののヘンな顔
    頁をめくるたびに出てくる出てくる珍妙な顔の動物たち。

    鼻の奥から赤い粘膜を膨らませるズキンアザラシ、
    こんな顔 (・-・)ミ でカメラ目線のサンショウウオ、
    背中に歌舞伎の隈取のような模様のジンメンカメムシ、人間から見ると「なんだこりゃ」な動物の貌たちの写真集。

    鼻の先の触手をウネウネさせるホシ...続きを読む
  • 生きもののヘンな顔
     生きものの顔にスポットを当てた本。ここに出てくる動物たちは、可愛いものもいれば、怖い顔気持ち悪い顔とバラエティー豊か。

     ここに出てくるクロツメバナザルがオイラの心にヒット。世間一般に受ける顔かどうかは微妙ですが、めっちゃかわうぃ~♪お気に入りになりました。
  • 生きもののヘンな顔
    パラパラっとしか読んでない。
    自然界でこんなに鮮やかな色があるのか、とか作り物みたいな造形の生き物たちでもちゃんと理由があってその形なんだなと感心。
    あとユーモアたっぷりで微笑ましい。
  • 生きもののヘンな顔
    「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」は情熱の芸術家・岡本太郎
    だが、「動物にだって昆虫にだって表情があってもいいじゃないか」が
    本書である。

    表紙カバーに掲載された写真だけでも十分楽しめるのだが、各ページの
    写真はひとつひとつが面白くて飽きずに眺められる。

    特に好きなのは死んだふりをしてい...続きを読む
  • 生きもののヘンな顔
     読んで良かった。ほとんど写真だったけど、笑える。表紙にもいるけど、
     メキシコサンショウウオが可愛すぎる気がする。だめだ、胴体をギュッと
     持ってみたい。きっと迷惑だろうけど。「ぼくらの」のコエムシ、に似てると
     思ったけど、ググったらあまり似てなかった。