「方條ゆとり」おすすめ作品一覧

「方條ゆとり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:方條ゆとり(ホウジョウユトリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:2月2日
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:マンガ家

『ひぐらしのなく頃に』、『学園ナイトメア』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/07/08更新

ユーザーレビュー

  • ひぐらしのなく頃に 綿流し編1巻
    ---

    H24*04*03*Tue 読破

    ---

    新編!!

    --あらすじ--

    ひぐらしのなく頃に〈綿流し編〉 1巻
    昭和58年初夏、雛見沢村に越してきた少年・前原圭一は、
    園崎魅音を始め級友人と楽しい日常を送っていた。
    だがある日彼は、
    その村で毎年祭りの日に「一人が死に一人が消える」とい...続きを読む
  • ひぐらしのなく頃に解 目明し編4巻
    数あるひぐらしのお話の中では、やっぱり目明し編が一番好きかなー。
    ダイレクトに綿流し編とリンクしている点、
    鬼になる詩音のテンションが読み手側にも伝染する感じが良い。
    表情もイイね!


    いくつかあるグロいシーンも、
    絵があるおかげでいいなーと思える事が多かったが、
    梨花が自害するシーン...続きを読む
  • ひぐらしのなく頃に解 目明し編1巻
    レナの描写が凄まじく良い!!!!!
    これだけで★5はイケます。

    もともとの原作のよさもあるんだろうが、出題編で見えなかった部分が見えてきて、
    ストーリー的にも引き込まれて読める巻。

    お祭りでの沙都子と梨花のやり取りもなかなか。
    ちょいちょい圭一のイラストが入ってたりするのも漫画ならでは...続きを読む
  • ひぐらしのなく頃に解 目明し編3巻
    醤油取りに来た梨花の見開き2ページが最高すぎるwwwwww
    これだけで★5だわw
    あまりのインパクトと怖さに爆笑してしまったぞ。


    冒頭の丁寧な振り返りもなかなか。
    公由への拷問のシーンも絵がある良さがあって◎。
    どんどん暴走していく詩音も、それに伴った表情でいい感じです。
  • ひぐらしのなく頃に 綿流し編2巻
    いやーこれは面白い!
    原作知ってる身でも、鬼隠し編と違った世界の広がり方や
    レナの印象の違い方など、見所盛りだくさん!
    でも、漫画オンリーの人は、しっかり文字を追って説明セリフを読む事が
    苦痛になったりしないのかなーと不安になってしまいます。

    校舎裏の梨花のシーンは、ゲームより印象的だな...続きを読む

特集