「千野信浩」おすすめ作品一覧

「千野信浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/06/29更新

ユーザーレビュー

  • できる会社の社是・社訓
    社是・社訓をまとめた本。2007年。日本を代表する一流企業の社是・社訓を創業者・経営者の生い立ちを紹介しながら解説している。いろいろな有名企業が紹介されているが、やはり2代目や3代目の社長よりも創業者の話が面白い。社会に対する希望やビジョンがあり、それをなす為に事業を興す。会社の中心には必ず創業者の...続きを読む
  • できる会社の社是・社訓
    週刊ダイヤモンド記者、千野信浩氏による書。日本の主だった優良企業の社訓を集め、簡単な社歴とともに解説が加えられている。共通しているのは、創業者の強烈な思いが何らかの形で言葉として残されているということ。個人的には、日清食品の社是が一番気に入った。経営者は読んでおいた方がいいと思う。
  • できる会社の社是・社訓
     超一流企業の創業者や中興の祖が残した魂の言葉の数々。電通「鬼十則」楽天「スピード!スピード!スピード!」は定番だが、その他にも社員以外は以外と知らない隠れた名作社訓が豊富に登場。
    出光興産「黄金の奴隷たるなかれ」、ソニー「徒ラニ規模ノ大を追ハズ~」など示唆に富んだバラエティ豊かな戒めのことばの数々...続きを読む
  • できる会社の社是・社訓
    日本を代表する会社の社訓・社是がまとめられています。私は1社しか就労経験がありませんが、この本を読んでこの会社の信念はいいなと思ったり、この会社には行きたくないなと思ったり。企業をつくるのは人ですから、信念を持って働くことは会社をつくるということですね。おもしろかったです。
  • できる会社の社是・社訓
    しっかりした会社は社訓などにより目的意識がはっきりしている。これは具体的な目標ではなく理念というものであり、会社のアイデンティティと言えるようなもので、そのいくつかを紹介している。